ID非公開

2021/11/28 1:31

33回答

1) 南北朝の動乱期には、「平家物語」などの軍記物が作られ、また後鳥羽上皇は「新古今和歌集」を編集した。 (2) 足利義政が建てた鹿苑寺金閣は、北山文化を代表する一向宗の建物である。

日本史49閲覧

ベストアンサー

0

1の後鳥羽上皇は1180年~1239年の人。 鎌倉時代の始まりが、諸説有るので、「平安末期」と書きましたが、何れにしろ、 南北朝時代が、後醍醐天皇が吉野行宮に遷った1337年(建武の親政が始まった1333年説も有り)~ とされるので、時代が合わない。

その他の回答(2件)

1

教科書読めば、最後以外は×だとわかるでしょ。

1人がナイス!しています