回答受付が終了しました

戦艦大和が世界一の戦艦だったと言うのは嘘だよね?大和は殻がでかいだけで中身はスカスカのハリボテでした。例えば甲板部分が鉄ではなく木製の板で構成されていました。こんな分かりやすい欠陥を抱えた軍船ってそう

回答(7件)

1

撃沈されました。 こき下ろすのが目的の質問なら、その一択が結論。

1人がナイス!しています

3

木製って事は無いですよ。装甲の上に台湾檜の板を敷いていましたが 船殻は鉄と防御装甲です。 ただし 3.5年の内半分以上は「世界最強の大和ホテル」として営業してました。

3人がナイス!しています

1

何を以って世界一とするのかわかりませんが、簡単に沈没する艦船ではありました。大和型の限らず中心線縦隔壁を採用した日本海軍艦船共通の弱点です。速力を求めるために細長くなった艦船の縦強度だけを考え非対称浸水(片側浸水)の危うさを考慮しなかったために、片側に損傷浸水すれば容易に横転しました。「ヤマトホテル」「武蔵屋旅館」と言われたほどですから、内装は世界一かもしれません。

1人がナイス!しています

5

戦艦でも空母でも上甲板は(もちろん下に構造部材はありますが)人が歩くため滑り止めとして木材、あるいはより難燃性を考慮したリノリウムであることが当たり前でした。戦艦や空母とはいえ天候によっては濡れて滑りやすくなるからです。

5人がナイス!しています

>片側浸水 大和型の機関部はすべて独立した防水区画となっていますので、巡洋艦のように機関部直撃で転覆などということにはまずなりません。