回答受付が終了しました

もし神がいるのなら、 善神と悪神の、2対の神がいますよね? それならば、なぜこの世に、 こんなに不条理なことが多いのか説明がつきます。 もし神が一人しかいないなら、

2人が共感しています

回答(14件)

1

その通りです。まあ初めは色々あったけれど、現在は善の神と悪の神が戦っているのが我々の住んでいる世界です。

1人がナイス!しています

4

二対の神がいると言うより、AD1~2世紀に活動した グノーシス派の説として、この世は低位の神(デーミウルゴス) が創造したとする方が現実的だと思います。 サタン様は旧約聖書では、ヤホベの忠実な部下として登場します しそもそも神などではない。 そこでのヤホベはどう見ても全知全能の創造主などではない 何処かの部族の部族神に過ぎない。 キリスト教と言う幼稚な宗教が経典の言葉など全く無視して 全知全能の神と悪魔サタンに分けたと言う事です。 キリスト教徒の話を聞くと「全知全能の創造主」が「異教徒は 殺せ」と言う知能程度を疑いかねない言葉を吐いてる事になる。

4人がナイス!しています

0

おっしゃる通り、善神と悪神がいることを聖書は明示しています。 "世全体は悪い者(「この世の神」である実在する堕落した天使 悪魔サタン)の支配下にあります。" ヨハネ第一5章19節; コリント第二4:4 聖書 新改訳 聖書の内容の全体像は、「真理(真実) 」対「偽り」、「正義」対「悪」、「万物の創造者なる聖書の神」対「悪魔サタン」だと思います。 最終的には、聖書の神の義が大勝利して、人々は悪と苦しみから自由になり、神の祝福にあずかります。

3

善悪の価値判断や、条理・不条理の意味判断は、その方がご自分の都合で決めるコトっす。 自分の都合を自分の都合で判断してみたところで、そこからは何の知恵も出てこないっすよ。(笑)

3人がナイス!しています