ID非公開

2021/11/28 11:29

55回答

駐車場内の交通事故、原付(任意保険不加入)と自動車の過失割合(5対5の場合)

交通事故267閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/28 12:57

回答頂き有難うございます。 事故後の人身事故への切り替え… 確かに当方も早めに相談すれば良かったと後悔しております。 コンビニの防犯カメラには写っている位置だったと思いますし、 証拠に関しては、コンビニの防犯カメラ、バイク屋さんから頂いた写真、バイク屋さんの説明、夫の事故状況の話等元にして交通事故証明書も作成していこうと思います。 だいたいは作成したのですが、あとは、他の回答の方も話していた交通事故紛争処理センターに明日話してみたいと考えております。 親身になって回答頂き知恵を頂き本当に有難うございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

当方として的を得た回答だった為、 ベストアンサーに選ばせて頂きました。 他、回答を頂いた方々も有難い知恵を頂き感謝致します。 頂いた知恵を元に事故対応していきたいと思います。 また、励ましの言葉も事故対応にて頑張る原動力となりました。 これから頑張って事故対応を行いたいと思います。 本当にありがとうございました。

お礼日時:2021/11/28 21:25

その他の回答(4件)

0

出庫車と通路走行車の事故の過失割は過去の裁判例では四輪同士なら出庫側の過失の方が70%通路走行車30%です。 基本的に駐車場の駐車区画からの出庫であればご主人の過失割合が大きくなります。 また駐車場から道路に出ようとした場合でも、ご主人は70%程度の過失割合となります。 事故状況の詳細が不明なため共済の50:50の判断根拠が分かりませんが、過失割合は事故が起こった原因について双方にどの程度の責任が有るかであり、損傷具合や相手の態度は関係有りません。

1

交通事故紛争処理センターを利用すれば無料で示談交渉してくれます 担当弁護士が中立な立場であなたと農協の間で和解案の斡旋を行います 斡旋が不調に終わった場合は希望すれば審査を申し込むことができます 審査会の結論である「裁定」には被害者は拘束されませんが、被害者が裁定に同意した場合には保険会社は不服を申し立てることができず、和解が成立することになります 以前は保険会社のみ拘束されていましたが、現在は共済も拘束されることになっています https://www.jcstad.or.jp/about/

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/28 13:09

回答頂き有難うございます。 交通事故紛争処理センターの利用。 本日は日曜の為、明日電話してみたいと思います。 事故が起こった時、交通事故被害者ホットラインも利用したのですが、その際は無料ではなく、有料で10万以上かかると話しをされたのですが、交通事故紛争処理センターにも電話したような記憶がありました。 悩んでおり、様々な機関に電話していた為、 もしかすると交通事故紛争処理センターにも電話したようなという記憶もあり、明日、交通事故紛争処理センターにどういった対応をしてくれるか詳細を確認してみたいと思います。 本当に、親身にご回答下さり知恵を頂き感謝致します。

1

ドライブレコーダーのファイルに関しては、あくまで相手側の好意なので、提出する必要はありません。 『交通事故紛争処理センター』(中立な無料弁護士の機関)を検索してみてください。 私も事故時にバイクのみ保持し自身が運転気を付けてれば大丈夫と思い任意保険未加入でした。 そこで『車両・持ち物と過失割合』の示談交渉をお願いしました。 但し、資料集めは自身でするので、少し自身の時間を使います。私が出来たので、そう難しくはないと思います。 但し、私は過失割合1:9持ち込みで、最終1:9なんで変わりませんでした。 話を聞いた2人は、多くなったと聞いてるので人身事故かと思いますが、1人からは2割増額と聞いてます。 あと車両の件で広告出してる弁護士に最初に電話したら、証明するのにまず40と言われました。 また身体で後遺症認定後に弁護士依頼しましたが着手金10と増額の15%なんで、質問書いてある通り、損・マイナスです。提示額から弁護士代を出すので。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/28 13:25

回答頂き有難うございます。 ご自身の事故のお話までして頂き感謝致します。 『車両・持ち物と過失割合』の示談交渉、確かに証拠が多ければ多いほど、こちらの示談交渉も上手くいくと思うので、 資料集めをし、まとめ、交通事故紛争処理センターを利用しようと思います。 弁護士に関しては当方もなんだか損するような感じがしたので、 こちらも参考になるお話を頂き感謝致します。 本当に、親身にご回答下さり、ご自身の話もまじえ回答して下さり感謝致します。

2

無保険とはそのような無理な過失割合を主張されるリスクがあります。 法テラスも回収できないような案件は受けてくれません。相談だけは無料ですが、期待はできません。 またドラレコ等の情報は相手側のもの、見せてくれないからと文句は言えません。 つまり、無保険とはそんな理不尽な交渉をされても、個人では対応できません。だからみなさん高い保険料を支払い安心を担保しているんです。

2人がナイス!しています