ID非公開

2021/11/28 15:08

66回答

神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄を分けるまでに刺し貫き、心の思いやはかりごとを見分けることができますか? *聖書

宗教68閲覧

その他の回答(5件)

0

ヘブライ4章12節が、本当かは 1世紀当時 聖書は人々にどんな力を及ばしたかを考えると理解できます。 使徒パウロは1世紀当時天的な希望を持っていたクリスチャンに対して コリント第一6章9-11節で どんな人たちが神の王国を受け継がないかを説明した後、 あなた方の中にはそのような人たちもいました。 と述べました。そのような人たちも聖書と聖霊の助けによって変化したのです。 コリント第一5章1-5節 コリント第二2章5-8節では、 油そそがれたクリスチャンが排斥され、後に復帰したことが記されています。 ですから、質問者さんの質問の言葉は真実だと理解できます。

0

はい、そうできます。 ご指摘の聖句(ヘブライ4:12)の言う「神の言葉」とは、聖書のことです。 神の言葉 聖書には、人の本性を明らかにしたり、人が内面をさらに向上させられるよう助ける力があります。

0

生きている神のことばとは、イエス・キリストです。 勿論聖書全体もイエス(旧約の神)の言葉ですけど、生きているイエスの言葉として聞くのと文字として読むのとでは雲泥の差です。