ピアノを両手で弾く際、「1曲の1番を右手で弾けるようになったら左手もつける。そして2番も同じように繰り返す」のと「1曲の全部を右手で弾けるようになったら左手もつける」のだったらどちらの方が効率良いですか?伝わ

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

片手ずつ、というのは古いやり方で、これはきわめて効率が悪いです。 人の身体は、反射を除いてすべて脳からの指令で動きます。右半身は脳の左側が、左半身は右側から指令が出ます。 両手で弾くということは、その両方を同時に使うマルチタスクになるのですが、これがなかなか難しいのです、 片手だけで弾いているときは、もう一方の側の脳はお休みしているので弾けても、両手一緒となると、片方だけに集中できないので、どちらかが釣られたり、全く弾けなかったりします。 超ゆっくりでいいので最初から両手で弾きます。片手だけで練習しないと弾けないような曲は、レベルに合っていないので、もっと簡単な曲を選んでください。 ピアノ教室でも、昔は片手ずつが一般的でしたが、今ではいきなり両手が一般化しつつあります。

0

私自身のやり方はワンフレーズずつです。 右手で区切りのいいところまで弾き、少し弾けたらすぐに左手、これも少し弾けたらすぐに両手です。 できるだけ早く両手で弾いた方が、私の場合は効率的ですね。 易しめの曲でしたら、最初から両手です。 一通り両手で弾けるようになってから、改めて片手ずつ、細かいところをチェックします。 私は初中級くらいなので、上級の人は違うかもしれません。