パナソニックという会社は昔はナショナルという名前で電器製品にすごく強い一流メーカーでしたが 今は株価も大したこと無いし この先もパッとしない大企業なのでしょうか?

会社情報、業界市場リサーチ | 株式116閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました!

お礼日時:2021/11/29 18:08

その他の回答(6件)

0

今はソニーが絶好調で、パナソニックが負け組の代表のように言われていますが、7年くらい前まではパナソニックが勝ち組でソニーが負け組の代表でした。パナソニックは家電ではなく自動車用電池と住宅機器を柱に事業運営することを発表したのがその頃です。 今のパナソニックの不調は、社運を賭けたテスラ向けの車載電池事業が想定通りにうまく行かないことです。 日本市場を考えると電器製品で高収益を上げることは望めませんが、苦戦している車載電池事業も徐々に改善しつつあるし、もう一つの柱である住宅機器が好調なので、あと5年くらいでまたソニーと立場が逆転するかもしれませんよ。

0

「明るいナショナル、みんな家中何でもナショナル」なんて昭和のCMソングもありましたが,,, 今でも家の壁に付いてる電源コンセントや照明のスイッチはほとんどナショナル

0

分裂し過ぎたんじゃないでしょうか。 ナショナルも良かったですが、松下電器といえば関西でピカイチだったんじゃないでしょうか。 学校まで作って人材育成にも力を入れていたし、松下幸之助翁の業績は目を見張るものがありましたが、町工場的なソニー坊やが世界のソニーになるくらいですから。 それにしても800円で買い増ししたソニー株、戻ってこーい。

0

日本全体として、先は明るくないと思います。 日本には資源が無いけど、技術力がありました。その技術力により一等国になり得たと思います。 しかし技術力は他国に追いつかれています。 一昔前なら中国人が日本に来て、日本の家電製品をお土産にすると物凄く喜ばれたそうです。 その中国が、技術力で日本に追いつきつつあります。 中国は資源も豊富で、広い国土と増え続ける国民を有しています。日本とは真逆です。 ただ、先の事は分かりません。日本ブランドは腐ったわけでは無いと思います。トヨタもソニーも任天堂も世界から支持されています。 パナソニックに限らず、日本企業はこれからを担う我々若者次第なのだと思います。 …なんだけど、保守的で悲観的なんですよ若者が。