リールの洗浄についてですが村田基さんが流水では無くどぶ漬けで洗う動画を見たのですがダイワのマグシールドのリールもどぶ漬けで洗ってもいいのでしょうか

釣り533閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

海水がケース内に浸入したのであれば、そのようにします。 タイドプールに浸かったのでないかぎり、スピニングのケース内に水を入れるのはよくない。水を軽く絞ったタオルで拭くのがベスト。 両軸ならドブ漬けする必要もなく、構造が簡単なのでケースカバーを外してメンテすれば済みます。

3

あれは船や磯で海水ぶっかかるような釣りをした後の話です。 普通の人は一生そんな事はないので、無縁の話です。 海水にドブ浸け状態になったら、真水でドブ漬けして塩抜きした方がマシって話ですし、それくらいやらないと抜けないのも本当です。 普通の人は、毎回真水にドブ漬けしてたら当たり前だけどリールは急速に痛みます。水没させてるだけです。 海水のままよりマシって話です。

3人がナイス!しています

0

マグシールドの性能検査でもするのならドブ浸けしてもいい マグオイルを流して機能しなくするにはいいかもしれない 水が入りにくいものは入ったら出にくい排出機能があれば別です 入りやすいものは出やすいから問題も起きにくい 大量の水でシールド内に押し込んだ少量の水は出にくくいつまでも中に溜まってる マグシールド内に入った水は残っている 水没させたリールをばらして見ると 村田氏がドブ浸けしてるリールは簡単に内部の水が切れることを前提にやってるのだと思う 簡単に水の出し入れができる ドブ浸けしても内部に水がたまる事はない シールド性能が悪いリールだから出来る ということを前提に内部洗浄してると思う その動画は見てないので分からないです 個人的にドブ浸けはやる理由は塩抜きのため ドブ浸けはベイトリールに関してのみ マグシールド内部には水分は残ってる スピニングリールについては水洗いだけ OHで内部を見ても塩分の影響を受けてる部分はほぼない 水没させなければ水洗いだけで十分だと感じてる 水を被るようなことをすると考えるが分解するでしょう 最終的には使用条件で変わるでしょう ドブ浸けは水没と同じで全て自己責任でということになるでしょう SLPのおねーちゃんの動画も見ようね たいした内容はないけど

2

洗い方じゃない。 どう使ったかによって洗い方が違う。 淡水 何もしなくても、そんなに劣化しない。 たまに注油 ショアで待つ釣り 軽く水拭き、ラインローラー注油 オフショアだが、スプラッシュ無し 軽く水洗い、各所注油 オフショア、スプラッシュ受けまくり ウェーディングなどで水没しまくり ドブ漬けか、オーバーホール 以上、目安の例示です。 ドブ漬けしても、完全には塩抜けない事には注意。

2人がナイス!しています