その他の回答(3件)

0

減っているでしょうね。 車以外にも楽しみが増えた、まともな仕事に就けないから金もない等。 しかし、減ったと言うよりは、「分散した」と言った方が良いかもしれません。 車が好きな若者は今でも一定数いるのは事実。 それ以外の興味に流れた人も多くいる。 スマホ、ゲーム、スポーツ等。 確かに、車を日常の足として使うにも金がかかり過ぎる国ですからね。 昔の車ならともかく、今の車に2年ごとの車検なんて要らないと思うし、車検やるにしても高過ぎる。 ある一定の年式以降の車なら車検は5年に1回とかにすればまた違うと思うし、買い替えや新車購入の需要も増えそう。 自動車税だって、贅沢品とも言える大排気量の高級車や外車ならともかく、日常の足としての用途がメインのコンパクトカークラスならもっと安くなっても良いと思う。 そんな文句を言いながら、車1台、バイク2台を維持している私w

0

減っている。車好きでも中古国産スポーツカーは高騰してるし、新車も高くて手が出ない人が多い。 唯一86、BRZ、スイフトスポーツ辺りかな?選択肢が少な過ぎる。