30歳過敏性腸症候群で無職です。職歴なしです。無能です。

生き方、人生相談 | 職場の悩み218閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 あなたの話せてよかった。ありがとう。

お礼日時:2021/12/6 6:17

その他の回答(4件)

0

ミスしたって死ぬわけでもない。仕事ができるようになるまで、ミスりまくってでも頑張って続けるだけ。できるようになればまわりに頼られるようになる。そうなれば自信はつきますよ。仕事なんてできるまでやるか、途中で諦めるかの2択です。あとあなたのミスなんて屁みたいなものです。アホな経営者や幹部の判断ミスで何億も損しているのが会社です。あなたのミスは何円ですか?いくらやろうが大した問題ではないのです。これが真実ですよ。

ありがとうございます。 確かに今までを振り返っても僕のミスなんて数円ですね。 でも、今までを振り返っても僕のせいで同僚上司お客と迷惑かけてしまってるのは事実なんです。 こ悪者になる気はなくても悪者になってしまうのが辛いです。

0

まずは初めてからだよ。 苦労を語るのは 要らない心配に変える努力しましょうよ。 ミスしたら申し訳無い そう思うのが空想に、妄想なんだから 空気食べて暮らしますか?

1

以前勤めていた会社で、ミス撲滅担当をしたことがあります 本当に未熟な社員による人為的なミスが多発する会社でした しかも、社長自らが「人為的ミスはゼロには出来ない」と繰り返すアホでした では、私が何をしてミスを大幅に減らしたか?と言えば、ミスをした人間が一番嫌がることをしました ミスを頻発する人間は、自分・他人問わずチェックをするのを嫌がります そこで、ある日を境に、ミスのカウントを開始します ゼロのあいだはずっとチェックなし→一度ミスしたら、同僚ひとりがチェック→二度ミスしたら、同僚と上司ひとりずつがチェック→三度ミスしたら、同僚ひとりと上司ふたりでチェック…といった具合です そうすると、同僚や上司からの無言、有言のプレッシャーがかかるようになり、自己のチェックの精度が圧倒的に増します ミスをする人間に限って、そんなことしたら、余計プレッシャーがかかってミスが増えそうとかよく言いますが、それはウソです 何故なら、他人にどんどん迷惑をかけるということが分かると、仕事への姿勢が間違いなく真剣になるからです それに、仮に本人のミスが増えても、同僚や上司のチェックがあるので、安心なのです

1人がナイス!しています