仕事をする上での後輩社員に対するフォローに関する以下の事例について皆さんの御意見をお聞かせください。

労働問題、働き方 | 職場の悩み44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/11/29 22:54

その他の回答(2件)

0

知恵袋の自己紹介参照。 僕はあなたが悪いとは思いません。 後輩の大丈夫と言う見立ては、 何を持ってして大丈夫なのか? 何を持ってしての確認なのか?と 思います。 若い子とかなんて、 例えば、サッカーとかのスポーツで 怪我をしたとして、 明らかにパフォーマンス落ちて来ても、 監督に大丈夫か?お前、行けるのか?と 問われたとて、 レギュラーを降ろされたくないから、 自分の今の調子では、大丈夫でなくても、 大丈夫だ。と答えるもんです。 そして、その監督もチーム経営会社からの 雇われです。 そいつが、本当に大丈夫なのか、 身体をグイっと捻ったりする等して、 いっつー!とかなら、 この程度で、この痛がり様では、駄目だな。交代だ。とか監督は判断する物です。 その結果、負けてもそれは仕方ない。 若手選手の言う事信じて、負けたら それはおかしい。 あいつ、大丈夫と言うから、 そのままプレーして貰いました。 金与えてるオーナーからすれば、 監督にふざけるな。です。 で、質問者は、同じピッチに立つ レギュラー選手だとしましょう。 監督に代えた方が良いと思いますよ。だの、 こいつ、あのプレーでやっぱ どっかやったんですよ。 明らかに走りのスピードが落ちて来てる。 だの、 このままこいつを使うなら、 こいつの負担を庇うフォーメーションに 変えましょう。とか 進言したとする。 だけど、監督は、 本人が大丈夫だと言ってるので、 このまま続行で。と言った。 結果、総当たり戦だから、 まだ良かったものの、 勝たねばならない星の勝負を 勝ってた戦いを、引き分けに終わらせ、 次からの戦いが苦しくなったとする。 監督の責任です。 でも、監督は、若手を指して、 俺のせいじゃない、 お前、俺に大丈夫だと言うたやないか。 なんだ、あの気のたるんだプレーは。 とか言ってる。 監督がしんだ方が良い。 が、職場の上司の場合、 単なる人間力で、 または個人のプレー力のみで 監督や上司に抜擢された様な奴がいます。

0

結果的には、社内での成果品作成の期限に間に合わず、2週間も遅れた、ということですよね。 上司、後輩社員だけでなく、部署としての遅延、ミスでしょうね。 結果的に部署として期限までに提出しなかった、ということです。 確かに、上司の責任は大きいです。 でも同僚として、気づいていたのならば、手伝うこともできたはずです。 遅れることがわかっていて、何もしないことを、不作為の行為、と言います。 上司は貴方様の行為を、不作為の作為、と言ったのでしょう。 貴方様は、それは上司の仕事である、と、無作為の作為、だと言われています。 無作為、とは自分の仕事ではないからやらない、という意味です。 一般職と管理職、お互いの考えだから、どちらが悪い、ということではなく、部署としての、期限に間に合わせられなかった、という事実だけのことだと思います。