現在のキリスト教は 隠れキリシタンをどのように評価していますか?

宗教47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

明治以降キリスト教が解禁されて キリスト教会ができたのに 所属しなかった人たち それは キリスト教の教えを受け入れなれなかった からだと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人有難うございました。

お礼日時:2021/12/2 6:25

その他の回答(1件)

0

別に何とも考えていません。何故ならキリスト教自体が弾圧の歴史だからです。 弾圧する方になったのは中世以降です。イエスも弟子らに弾圧を畏れるなと言い続けているでしょ。 しかし日本の殉教者は長い間聖人とは見なられませんでした。理由は簡単 踏み絵を踏まないのはただの偶像崇拝だからです。 最近では隠れキリシタンを別の名で呼ぶようだけどくだらなさ過ぎるね。 隠れていたんだから隠れキリシタンでしょ。 それに幕府はキリシタンだから迫害したわけじゃない。 ①スペインなどの人身売買の手先になっていたから。 ②島原のように内乱の扇動に加担していたから。 地方では幕府への忖度で厳しかったけれどこれは明治時代の廃仏毀釈と同じ。 江戸などでは別に信者であることは大したことではない。宣教師と一緒になって活動することや徒党を組んだことが犯罪になるだけ。寺請け制度に従わないから処罰されただけ。 だからバレバレのマリア観音があろうと魔鏡があろうと黙認だったんですよ。