ID非公開

2021/11/30 4:14

22回答

11月30日(火) am3:30

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

その他の回答(1件)

0

わからなければまずは辞書を引きましょう。 流星は1日におよそ数億個出現するものです。そのうち数100個程度、の明るいものだけが人間の肉眼でも観察されます。 その気になれば明日も100%見ることができます。

ID非公開

質問者2021/11/30 20:20

そうですよね…すみません… 次からは質問する前に調べることを心がけます… 私が調べたところ1日に降り注ぐ流れ星の数は2兆個とでてきました! すごいですね!! 毎日こんなに流れてたら地球の周りの星がなくなりそう… と思ったので調べました!!! 流れ星は星が流れているのではなく、宇宙空間に漂っている1mm〜数cmのちいさなチリが空を流れているんだそうです!! 地球に飛び込んできた際に大気と激しく衝突し、その際のエネルギーで大気が光を放つから小さなチリが光って見えるんだそう! 回答者様の進言のおかげで自分で謎を解決できました!! ありがとうございます!!!