ID非公開

2021/11/30 14:20

22回答

単振動の微分方程式 x=Acos(ωt+θ) に 初期条件 :t=0の時v=0 を考えるとv=−ωAsin(ωt+θ) に代入して 0=− ωAsinθとなり θは0だということがわかりますが、なぜsinθ=0なのでしょうか? 振幅A や角振動数ωは0にならない

物理学 | 工学49閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

>振幅A や角振動数ωは0にならない >、ということですか? そういうこと。単振動を考えているので、A=0 や ω=0 は解として不適。 落下なんかの問題で、「○mの所に来るのは何秒後か」というとき、tが負の解は不適として採用しないのと同じ。 なお、x=Acos(ωt+θ) は微分方程式ではない。

1人がナイス!しています