ここから本文です

過去に会計事務所で中小企業の経理をしていて、疑問に思ったことがあります。 現...

nya********さん

2009/4/1821:02:57

過去に会計事務所で中小企業の経理をしていて、疑問に思ったことがあります。
現金の残高がマイナスになってしまうのです。
これではマズイということで社長や奥さんから借入れた(会計上)ことにしたのですが

そもそも現金の残高がマイナスになってしまうことなんてありうるのでしょうか。
当座なら当座借越になりますが、現金なんてないものを払いようがありません。

また中小企業だったから金額も小さかったのですが
もしこれが例えば住友金属工業みたいな大きな会社で現金の残高がマイナスに
なったら恐らく億単位かと思いますが、住友金属工業の社長や奥さんが会社に
お金を貸したことにして処理するのでしょうか。

閲覧数:
482
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

編集あり2009/4/1900:07:52

ひとつの例を挙げます。15日〆切りで10万円の支払い日が15日であったとします。15日の現金残は5万円で10万円の売掛金の受け取り日も15日であったとします。普通は売掛金10万円の回収をしてから10万円を支払いをすれば現金の残高は5万円となります。しかし15日が休日であった場合16日に回収と支払が同じように行われましたが支払の領収書だけが15日の日付でもらうと処理上は15日の現金残5万円と10万円の支払いをたすと15日の現金残はマイナス5万円となります。売掛金の回収は16日の日付で処理をすると次月の16日で現金残が5万円となります。これはほんの一例ですが現金の実際の動きと伝票上の動きにズレがおこると、このような理不尽なことになります。
疑問に思ったことは勉強のため現場でなにが起こったのか聞いておくといろんな事例を覚えられて今後の役に立つと思いますよ。
会計事務所で数字だけを追っていたらなかなか現場の動きは分かりませんものね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tie********さん

2009/4/1920:00:45

大企業・中小企業・個人事業にかかわらず、現金(小口など)がマイナスになることはあり得ません。(理論上)

現実的にも、あり得ないですが、個人のサイフから会社のサイフにお金を移動させた事実が洩れていたら
会社のサイフの残高はマイナス表示になってしまいます。
ここでの個人のサイフというのは、社長だったり、奥さんだったり、他の役員だったり、経理担当者だったり、営業マンだったりします。

本当は、会社のサイフの残高が少なくなったら、「会社の口座」から会社のサイフに移動するべきですが、(売掛の現金回収を充ててもいいです。領収書と突合せできれば。)
それができない(忙しかったり、急な出費だったり)時に誰かの個人のサイフからの立替になります。

小口現金とは、領収書の日付ではなく、実際に会社のサイフから出た日で仕訳をするのが本来のやり方です。
但し、月次決算や年の本決算では期間損益が重要ですから、領収書の日付は月内や期内であって、小口からの出金は翌月や翌期だった場合、未払処理をするひつようがあります。

とてつもなく面倒です。なので毎日残高をチェックして、個人の立替なんてゼロにするのがベストです。

お金を個人が会社に対して貸したことにするのはしょうがないとしても、決算で利息を計上しなければいけないと思います。
(銀行の利息と同程度なら税務署は文句を言わないと思います。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる