ロードバイクに関する質問です。

補足

みなさん、すぐに返信いただき感無量です。 みなさんに伝えられたようにリム中心に寄せるなどしているのですが、硬すぎて泣きそうです... タイヤレバーも使用したのですか2本先端がかけました... こんなに硬いものなのでしょうか...

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最後の最後、はめ切る時の決め手だったので、ベストアンサーにさせていただきます! ですが、答えていただいた皆さんにベストアンサーあげたい気分です! またロードバイクと一緒に遠くに行けます!! 皆さんありがとうございました!!

お礼日時:2021/11/30 17:49

その他の回答(6件)

0

固いタイヤは確かにあります! 私はパナレーサーのRIBMOとGP5000で鬼のように固くて苦労しました。最初の頃は3時間位も格闘しましたね…、何故こんなに固いタイヤを 自転車屋さんやベテランの人達は平気で組み込めるのか? そしてしらべて判ったのですが「ビードワックス」と言う タイヤを組み入れる時専用の 組み込みが楽になる潤滑剤のグリスがとても効果的です!ビードワックスを使うようになってからは GP5000も ほぼタイヤレバー無しでホイールに組み込めるようになりましたし 無理をしてタイヤレバーでチューブを噛んでしまう事もなくなりました。 Amazonの通販で購入できますから 試してみてはいかがでしょか? チューブパウダーとビードワックスはタイヤ交換には必需品だと思います。

0

原因は多く分けて2つです。 ・タイヤとホイールの相性が悪い。はまりにくい組み合わせがあります。それでも上手い人ならはめることもできます。 ・やり方がまちがっている。きちんと基本のやり方をすれば多くの場合レバー無しでできます。相性が悪い組み合わせでもタイヤレバーがあればできるはず。やり方は下記を見てください。 https://cycle-tv.com/fit-tire/

0

ホイールのリムをよく観察してください。 中央部がへこんでいるでしょ? つまり、そのへこんだ部分は直径が小さいんですよ。 タイヤをはめる時に片側はけっこう簡単にはまったはずです。 なぜならタイヤビードがリム中央の径が小さい部分に落ちたので、ビードに余裕ができたから。 片側がはまってチューブもリムに乗っかってる状態で、リムの中央は先にハマった方のタイヤが占拠してます。 後に入れたタイヤビードは端っこの高い部分に乗ってます。 だから後から入れる側がものすごく大変なんですよ。 ここまで理解すれば、あとは簡単。 先に入れたタイヤビードを端に押しやって、中央部に「空き」をつくり、そこに後から入れたビードを落とし込みながらタイヤをはめてください。 それで、ビックリするぐらい楽にタイヤがはまりますよ。 気がつけば簡単なことなのですが、ネットでちゃんとそれを説明してる記事を見たことが無いです。 たぶん理解せずに「なんとなく」で作業してるんでしょうね。

ビードを中央に落とし込んでも、チューブの上だったりすると意味が無いですよ。 慌てないで、ゆっくり正確に作業してくださいね。

0

普通はタイヤレバーも使わずに交換するのが理想ですが、此処で聞くより、YouTubeで、ロードバイクタイヤ交換、を検索して見た方が分かり易いですよ。

タイヤレバーなしがりそうだったのですが、硬すぎて... youtubeなど、繰り返し見て真似して、最後のみタイヤレバー用いました! 何とかはまりました...ありがとうございました!