回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/30 16:33

66回答

クーリングオフについてです。

消費者問題1,087閲覧

回答(6件)

6

そもそも、商品を購入するために店舗に出向いて契約した場合、クーリングオフは該当しません。 クーリングオフは特定商取引法に基づくルールで、店舗購入は適用除外になります。 一旦成立した契約は一方的に解約できません。もしキャンセルに応じてくれるのなら、それはお店の厚意のサービスです。お店に迷惑をかけないように購入は慎重にして下さい。

6人がナイス!しています

1

限定品とか特注以外の予約のキャンセルは可能かと思いますが、 食品の返品はデパートでは 売り場から少し離れた時点で返品は断れます。 なので、持ち帰った商品は 商品に問題ない限り返品は断ります。 仮に返品を受けたとして、その商品は販売できません。 売り場を離れた商品の品質に補償が持てないからです。 誰かが、トイレや温度管理が適当じゃ無い所に置いた商品を買う事になったら嫌ですよね。 その点、デパートと違い小売店等は 返品されたものをそのまま売る可能性は高い様です

1人がナイス!しています

0

①→法律上基本無理です。返品は当たり前のシステムではなく、ほとんど店側の好意でのサービスです。 ②→①同じ、ただしその場であれば、間違って購入した旨を伝えれば返品可能なことがおおい。 ③→チョコがパッケージとして在庫を抱えているものであれば店による。極論はキャンセル可能。ただしキャンセル料などの店側からの言い分がある場合はモメる可能性あり、法律で考えればキャンセルは可能なはず。 ④→店による。ただし、特注品の場合は、制作の過程でコストを消費している可能性があり、損害賠償を請求することができるので、基本的にはキャンセル不可を受け入れるかキャンセル料を払う必要がある。

2

クーリングオフは 契約にあたり、断りにくい状況などで契約し、後日、その契約を解除できる権利のことです。 訪問販売で断っても帰ってくれない為契約した 事務所に連れて行かれ、契約させられた など。 百貨店であれば、断れない状況だったと考えにくく、また契約自体も違法性がないことからクーリングオフの制度は使えないと考えられます。 上記のことをベースに考えた場合に、返品や予約キャンセルというのは、事前に質問者さんと店側で売買が成立、または売買契約が成立したあとの話です。 その場合、返品や予約キャンセルなどは一方的にその契約を破るわけですから、店側からすればそれに対応するかどうかは自由であり、無視すること(返品に応じない)こともできます。 ①多分無理 ②多分無理 ③店による(キャンセル料発生の可能性あり) ④多分無理

2人がナイス!しています

2

「クーリングオフ」と「返品」は根本的に違います。 クーリングオフは消費者の「権利」ですが、返品は業者が任意(善意)で認めている行為です。 店頭で購入した商品はクーリングオフの対象外で、「交換・返品」を認めるは「業者(百貨店)」次第です。 ただ、購入済の「食料品」の交換・返品は困難でしょう。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/30 18:50

予約の場合はどうなんでしょう?!