オミクロン株が日本に上陸してきました。オミクロン株は最強クラスとか言っていました。ここで疑問なのですが、

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

あ~ひょっとしたら、「強毒化 = 感染力が強まる事」だと勘違いされていますかね。 強毒化・弱毒化というのは、「毒性の強さ」についての話です。 感染力というのは、「感染する能力の強さ」についての話です。 それら2つはイコールではない別々のお話ですので、混同しないようご注意ください。

その他の回答(3件)

1

・デルタ株(強毒性)がオミクロン株(弱毒性)に置き換わることで自然免疫を獲得する人が増える。 ・逆に、ワクチン接種者がオミクロン株に感染することで、オミクロン株がワクチンに対抗するために強毒性に変異してしまうかもしれない。 どちらの未来になるかはわかりません。

1人がナイス!しています

1

弱毒しても、感染力は最強です。 デルタ株に対して、感染予防効果はファイザー42%、モデルナ76%でした。 ところが、モデルナ社CEOのバンセル氏はイギリスのフィナンシャル・タイムズの取材に対し、オミクロン株に対するモデルナワクチンの効果は従来の変異株よりもはるかに弱いという見通しを明らかにしました。 今年8月の感染のピーク時は、ワクチン接種の効果があって、感染を少しでも減らす事ができました。 オミクロンの感染力はデルタ株以上ですし、頼みのワクチンは上記のような状態ですので、何が起きるのか解りますね。

1人がナイス!しています

1

必ず弱毒化する話はありません。 感染力について強化と弱体化があるが、 弱体化した変異体は確認する前に 消滅する事も。

1人がナイス!しています