初級者がカットマンを目指す場合、 バック面は「粒高」と「表ソフト」のどちらがより良いと思いますか? また、その理由も教えて下さい。

卓球255閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

こちらの回答をベストアンサーとさせていただきます。 ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2021/12/3 15:50

その他の回答(3件)

0

老いぼれ裏裏カットマンです。 多少卓球経験がある「初級者」が 「カットマン」を目指す 且つ バック面の選択肢が「粒」OR「表」限定ならば 迷う事なく回答は「表」です。 粒高よりも相手の掛ける回転の影響を感じやすく ①相手がかける回転を利用する技術・感覚 ②相手がかける回転を上書きし自分の回転を掛ける技術・感覚 を身に付けやすいと考えます。 本来ならば 表より相手のかける回転の影響を敏感に感じ 球離れが早い表に対し遅く球持ちが良く 且つ シートが柔らかく「引き連れ効果」を感じやすい 〇切れすぎず 〇跳ねすぎない 高弾道系ORコントロール系裏ソフトの方が より敏感に上記①②を掴む事が可能と考えます。

1

裏が良いです。裏が出来なければ表、粒も出来ません。又、ラケットの硬さにより使い易さは変わって来ますがやはり裏でキチンとカットする必要が有ります。

1人がナイス!しています

せっかくのご回答ですが、質問の内容と回答が合致しないようです。 「表ソフト」と「粒高」を比較してどちらが良いか、という質問です。 こういった回答が来ることを先読みして【ご留意いただきたい点】を記載したのですが、読んでいただけましたでしょうか…

1

裏ソフトでできなければ表ソフトはできません。したがって、裏ソフトでできないうちに表ソフトで練習する意味はありません。

1人がナイス!しています

せっかくのご回答ですが、質問の内容と回答が合致しないようです。 「表ソフト」と「粒高」を比較してどちらが良いか、という質問です。 こういった回答が来ることを先読みして【ご留意いただきたい点】を記載したのですが、読んでいただけましたでしょうか…