ワープロを使い始めた頃、思い浮かべる文章をワープロに直接打ち込むのが苦手で、一旦紙に書き写してから、ワープロに打ち込んでました。

ヒト | 一般教養108閲覧

ベストアンサー

0

回答有難うございます。 言われてみればその通りで、MS-Wordで文章を打つ時、思いのままに打ち込んでから、文のつながりや構成を吟味します。 紙ベースで書く時は、大まかな文章構成まで考えて書き始める必要があります。そういった能力は落ちてますよね。 私の気づかない、本質を突いた答えだと感じました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

思わぬ視点からのコメント、ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/7 8:57

その他の回答(1件)

0

ワープロの時代は、下手な字を清書するための道具であったこと。 パソコンやスマホが隆盛し、日本人は文章(漢字)は読めるが書けない時代になったということです。 よって手書きの親書を作成するには、ワードでひな形を作り、それを手書きで写す有様。 「とても面白い現象」「この現象を脳科学的に説明」「当方専門知識あります」 いい年をした人間が、ずいぶん幼稚な質問に思いますけど…

コメント有難うございます。 確かにそういった側面もあるでしょう。でも当方、漢字が思い出せないより、紙に向かうと文章がベタで書けなく成った側面が大きいです。 ワープロうち始めの時も、キーボードでは文章がうまく浮かばはい状態でした。