ID非公開

2021/12/1 0:10

33回答

松尾芭蕉は忍者ですか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございます。

お礼日時:2021/12/2 9:12

その他の回答(2件)

0

よく言われる話ですが、忍者に対する誤解が背景にあって、実は取り立てていうほどのことでもありません。 幕府や諸大名が、隣国や遠国の情報を求め、独り占めにしたいと思うのは、あたりまえの話。 そのため、「情報収集」行うのですが、多くの情報は、諸国を行き来しても全くあやしまれない人々(商人、薬売り、大道芸人、白拍子、高野聖、虚無僧、巡礼者など)に依頼したり、領国内で立ち話をしたりして収集します。 特に秘密を要する(調べていることがわからないようにする)場合に、子飼いの情報収集要員を使うわけで、それが「忍者」と呼ばれる者たちでした。 「忍者」は「子飼い」と「契約」がおり、後者がいわゆる「伊賀者」「甲賀者」などという専業者集団だったわけです。 松尾芭蕉は、諸国遍歴をする「俳人」という立場でしたから、十分「情報要員」の要素を持っています。 また、出自が伊賀であり、武士の基本訓練がなされていた故、「忍者」であろうといわれているのです。

0

若い頃、伊賀の藤堂家の分家で武家奉公してました。(本人は武士ではない。) 先祖が土豪なので、戦後になってから芭蕉忍者説が生まれました。 しかし、有名人の芭蕉が探索の旅をしたと言うのも無理があります。幕府の隠密旅行が『奥の細道』の背景にあるとも言われますが、もしそうならその出版を見逃すはずありません。 又、江戸生まれの幕府伊賀組、甲賀組を差し置いて、わざわざ伊賀から芭蕉を招くはずもなく、藤堂家の隠密だとしても東北を探索させる理由が分かりません。