昨日、お迎えして1週間ばかりのジャンガリアンハムスターが、生後1ヶ月という短い命で天国へ行ってしまいました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

どんな菌でも弱い個体の方が繁殖しやすいのでそこで繁殖します。茹で卵は白身部分はあげて大丈夫です。卵の黄身はコレステロールとか栄養が多過ぎるとか言われるので避けた方がいいですが、ペレットに含まれる事もあったりするのでどうなんだろうなと。 今コロナが流行ってますが、あれも基礎疾患持ちとか酒飲みやヘビースモーカーと、暴れやすい人間の身体に入ってる訳です。病院は犬猫病院でもいい病院もあったと言うか昔は犬猫しかなかったし、最近でも皮膚病でお世話になった病院もあります。エキゾチック病院があるといいけどなかなか少ないので、診察の経験が多いと詳しいですから、自分で勉強もしてる所だと尚いいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1つの質問に10返していただいたくらい、親切に丁寧に相談に乗って下さりありがとうございました。 今回のアンサー全てを娘と一緒に読ませていただいたのですが、泣きじゃくっていた娘が(私も)「生命力」と言う言葉に少し救われました。 自分を正当化する訳ではありませんが、「そういう事もある」事を踏まえ、今回の件を反省し勉強し、またハムスターを迎えたいと思います。

お礼日時:2021/12/4 7:19

その他の回答(1件)

2

まず餌をミックスフードではなくペレットフードにした方が良かったです。 出来ればペットショップで使っているのと同じもの。 幼いハムスターに野菜やゆで卵は禁物です。 軟便の原因になります。 特にゆで卵はハムスターにあげてはいけないものの1つです。 元々腸内にはある程度の細菌がいます。 いわゆる善玉菌と悪玉菌です。 乳酸菌などは善玉菌の代表ですね。 健康ならこれらがバランス良く繁殖していて、いわゆる腸内環境を調えています。 それが腸内フローラです。 偏った食事や体調が悪くなることにより、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ軟便になります。 腸内に細菌がうじゃうじゃいるのは健康な個体でも当たり前なんです。 その中で悪玉菌が多いと病気になるんですが。 優秀な医師なら菌の種類も特定出来るはずです。 オタマジャクシのような形の菌なら食中毒を起こす系統の菌だと思いますが。 菌の特定をして、その菌にあった薬を処方しなければ意味はないし、腸内の菌を全部殺せば良いというものでもないので医師の技量がものをいいます。 その獣医師はエキゾチックアニマル専門医でしたか。

2人がナイス!しています

ミックスフードは、ペットショップにいた頃と全く同じものです。 ペレットが1番な事は知っていましたが、食べてるように思えなかったのですり潰して水を混ぜてペースト状にして少しでも食べてもらってた感じです。 ゆで卵がダメとは知りませんでした。 あげ過ぎはよくないけど、白身なら食べさせていいとよく目にしていたので・・・ お水を飲んでる姿もあまり見ていなかったので水分も取れてるか心配でした。 野菜も脱水を防ぐ為にもいいとお医者さんにも言われたのですが・・・ ペースト状のペレットにも限界があって・・・ うじゃうじゃと言ったのは、その悪さをする細菌がって事です。 悪玉菌、善玉菌が当たり前にいることは承知しております。 菌の種類も特定してくれていました! 名前は忘れてしまいましたが。 それにあったお薬を貰っています。お薬の説明もしっかりしてくれました。 もちろんハムスターも見てくれるお医者さんです。