ハザードマップを気にしすぎでしょうか。 今回建売住宅を購入する事になりました。物件は何件か内覧した上これからの新生活にとても向いている好条件の立地、間取りです。

新築一戸建て | 地震687閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます! 割り切りが大切ですね。やれる事はやっておくしかない、それ以上はもうなるようになる、と言う気持ちでこれから楽しく暮らせていけたらなと思います! ベストアンサーに選ばせて頂きます! 本当にありがとうございました!!!!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

前向きになれました。 感謝します。

お礼日時:2021/12/2 22:22

その他の回答(10件)

1

もう買ってしまったのなら、ハザードマップから、 こんな事が想定される。 こうなったときは、こう対応する。 という、シミュレーションをキッチリやっておけばいいでしょう。 前向きに生きてる方が楽しいですし、備えのあるハザード地域との方と、ハザード外だけど何の対策もしてない人、どちらが家族を守り抜けるかって考えると、個人的には前者かなと、 (内容にもよるでしょうが)

1人がナイス!しています

1

ハザードマップを確認し購入しました。 大雨時に0.5m浸水の土地です。 実際大雨の時は自分の家以外は50センチ浸水 ほんのり緩やかな斜面のうちは浸水がなかったです。 15年後にまたハザードマップを確認すると 3m地域になっていました。 あれほど気を付けて購入したけど 年数が経つと変化があるようです。 自分の目で大きな河川から 離れていること、土地が高めの地域に あること、河川でも大概どっちかにあふれるので あふれる側ではないことを確認しマップは参考程度で よいかなと思います。

1人がナイス!しています

1

当然気にはしますが、地震は防ぎようがないかな。 水害は過去に有ったところは避けるとか、密集してれば火災時危ないとか分かりやすいですが。

1人がナイス!しています

1

じゃ地球に住まなければと思う。 浸水対策のため。ボートでも容易したら。。 当方、マリンスポーツの関係でライフジャケットは家にありますがね あっ当方はハザードマップで1Mの浸水が予想される場所です。 特に気にしません。。 日本では確実に安全な場所はありません。

1人がナイス!しています

2

理解の仕方に間違いがあるので、訂正しておきます。 南海トラフ地震による大阪付近の揺れは、長周期地震動という揺れる時間が長い周期になるので、戸建て住宅の被害はほとんど出ません。 大雨による洪水ハザードマップは、1,000年確立の降雨強度で作られているので、あなたの代で起きるか、というと大阪付近の地形では、可能性が低いと思います。 であなたのお家の基礎が礎石だと液状化で倒壊するかもしれませんが、コンクリート基礎なら倒壊することは絶対に無いと断言できます。 液状化で起きる現象は、不等沈下ですね。 あなたの場所が液状化の可能性があるかもしれない程度なら、傾いてもしれているので、ジャッキアップで簡単に直ります。 費用もそんなにはかかりません。

2人がナイス!しています

ありがとうございます! 詳しく説明して頂きありがとうございます!! 安心しました!だから大丈夫と言うわけではないのはもちろん承知ですが前向きに暮らしていこうと思います!