日本の公用語である日本語は、漢字、ひらがな、カタカナで構成されていると思いますが、公の場、会社書類、履歴書や免許などでは、漢字は漢字で書く事になっていますが、何故なのでしょうか?

日本語 | 法律相談118閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々と長ったらしく説明していますが、長いと逆に分かりづらい。 知ったかぶりかというと分からない事を聞いているのに知ったかぶりっておかしいと思う。 という事で、これが一番な答えかと思いました。 自分は、指の都合上で、小さい字で漢字を書くのが苦手でして、その際漢字をカタカナで書く事がありまして、それで怒られるのですよ。 数字も丸みを帯びた物は苦手です。潰れてしまうのです。 どうもありがとうございました

お礼日時:2021/12/3 4:02

その他の回答(8件)

0

漢字で書いた方が文字数が少なくて済む 同音異義語による混乱を避けるためにも漢字で書いた方がいい カレー食べたい

0

公用語か否かは他の方の議論に譲るとして、 noさん、一体いつの時代の話をしているのですか。 「当用漢字表」など、とっくの昔に無くなっていますよ。 今は「常用漢字表」です。昭和56年に、当用漢字表が廃止され、常用漢字表に切り替わったのです。しかも平成22年に一度改定されました。 そして「公用文における漢字使用等について」という内閣訓令(平成22年)があり、そこに、常用漢字を用いることや、送り仮名は「送り仮名の付け方」(昭和48年)によることなどが明記されています。 他にも「法令における漢字使用等について」(平成22年)という内閣法制局の資料があります。

0

長文の投稿、ゴクロウさんです。 残念ながら、前提が間違っています。 日本には、正確には「公用語」はありませんので、生半可な知識の知ったかぶりの質問は迷惑ですからやめましょう! 相変わらずの恥ずかしい愚問だね! wikipedia「日本語」より(2015.3.29/15:30) ∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 日本語(にほんご、にっぽんご)とは、主に日本で使われている言語である。日本では法規によって「公用語」として規定されているわけではないが、各種法令(裁判所法第74条、会社計算規則第57条、特許法施行規則第2条など)において日本語を用いることが定められるなど事実上の公用語となっており、学校教育の「国語」でも教えられる。 日本国内に、法令上、日本語を公用語ないし国語と定める直接の規定はない。しかし、そもそも法令は日本語で記されており、裁判所法においては「裁判所では、日本語を用いる」(同法74条)とされ、文字・活字文化振興法においては「国語」と「日本語」が同一視されており(同法3条、9条)、その他多くの法令において、日本語が唯一の公用語ないし国語であることが当然の前提とされている。また、法文だけでなく公用文はすべて日本語のみが用いられ、学校教育では日本語が「国語」として教えられている。 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E

0

「公」というのが、政府など公的組織を指しているのなら、 用字についてきまりがあります。 1949年に定められた「公用文作成の基準について」で、 「かなはひらがなを用いることと」し、 「漢字は当用漢字表・同音訓表」によって表記することになっています。 https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/listPhoto?LANG=default&BID=F0000000000000220875&ID=M0000000000000687831&TYPE= 一般の会社などでも、おおむねこの基準に沿って 運用されているのではないでしょうか。 (普段からそうしていないと、官公庁に提出する時に いちいち書類を書き直すことになり面倒だから。)

0

「ひらがなとカタカナを公の場、書類で使ってはならない」と仰るならその具体的事例を挙げてください。 「ひらがなとカタカナを公の場、書類で使ってはならない」と質問者様が思い込んでいるだけなんじゃないですか? 多くの場合漢字で書くべきところを漢字で書くのは 書き手儲けてもその方が都合がいいからです。