ジャズの世界では名演奏の譜起こしみたいなことはしないのですか?

補足

回答者のみなさんほうとうにありがとうございました。 どれも真面目で貴重な情報でどれを選ぶかほんとうに迷います。 ご紹介いただいた譜面はさっそく自分でも購入して使ってみようと思っております。 どれも等価値的に貴重なので、ここは最初に回答いただいた方を選ばさせていただくことにしました。 すべての回答がベストアンサーに匹敵することを申し上げた上で失礼させていただきたいと思います。

3人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/7 13:09

その他の回答(6件)

0

ヤマハからバンドのコピー譜出てますよ。 https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E7%B7%A8/dp/4636910702/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=jazz+%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8F&qid=1638808242&sr=8-6 コピー譜はやはり洋書がほとんどだと思います。 あとクラシックと違って著作権が切れていない曲も多いので著作権の関係で出版できないこともあると思います。 重要なコード表記は解釈の仕方で違いますし、楽譜に表せないアーティキュレーションは譜面を見て弾いたところで再現出来ない、手間がかかる割りに売れないからビジネスにならないなどの理由もありそうです。

0

今でも月刊誌 JazzLife に名演の採譜がありませんか。 昔定期購読していた時は毎号ありましたよ。

0

ジャズの演奏は譜面化不可能な部分が、より重要だからでは無いでしょうか。譜面を見つめても一から十まで全て分かる訳ではないでしょう。ノリやスィング感だけでは有りません。ミュージシャンが鳴らす楽器の独特のトーンやピアノのタッチなどです。私は楽理は分かりませんから、譜面化されても恩恵を受ける事は有りません。しかし、繰り返し聴いてアドリブ・ソロを記憶している演奏はたくさんあります。また、いわゆるブラインド(ミュージシャンを当てるお遊び)はそこそこの自信があります。 つまるところ、音楽の受容の在り方は人さまざまです。あなたのような楽しみ方もあると思いますが、それだけでないと思います。 追記 ビッグバンドの編曲はあると思います。D.エリントン楽団の譜面はスミソニアン博物館が所有していると雑誌の記事で読みました。勿論、アドリブ部分は抜けています。

ありがとうございます。 仰る通り人さまざまです。 「私のような楽しみ方」ではない方法で楽しむ方法は今までに多くのファンの努力により確立されています。 だったら「私のような楽しみ方」にも道をつけて欲しい。 これが今回の問題提起の趣旨であります。

0
0

ジャズミュージシャンもコピーしたものを楽譜に起こしてアナライズする人は多いと思いますよ。 それと『スーパーサックス』というパーカーの完コピ演奏をするグループも居ます。 ↓ https://m.youtube.com/results?sp=mAEA&search_query=supersax+bird ただ、作曲家自身の演奏録音が存在しないクラシックとは違い、ジャズはレジェンドたちの演奏音源が存在しますので、クラシックのように楽譜が聖典のような位置付けになるような事はまず有り得ないという背景や、 ジャズの場合グルーヴなど微妙なタイム感を楽譜に表記できないなどの相違点もあります。 (寧ろジャズでは音並び以上に重要な要素) その辺りも楽譜に対する重要度の事情が異なる理由の1つなのかもしれないですよね。 もしもバッハの時代に録音技術があったら、 ひょっとしたら今日のような楽譜の存在は無かったかもしれないですし、クラシックも即興音楽のままだったかもしれないですし. . .