回答受付が終了しました

ID非公開

2021/12/2 10:09

3939回答

プラモデルの良さを教えてください。 40代、女です。 子供がガンプラにはまりました。 主人も子供の頃に作っていたそうです。 そのため、反対などはしていません。

模型、プラモデル、ラジコン | 趣味1,098閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

回答(39件)

0

それこそ小学生の時に作って以来 35年ぶりに最新のガンプラを作って 驚きまくりました ガンプラではアニメのシーンを再現する為にポーズをとるのですが 肘や股関節の可動範囲がプラモデルだと狭いので難しい所があったのですが最新のは肘の関節の支点が二箇所になっていて90度以上曲がります 人体の場合には肘関節が回転運動じゃなく支点がずれることで90度以上曲がりますがロボット工学的に 人体の動きを真似るには支点が二つ必要って事をオモチャで体現出来るのはスゴい事だと思います

2

ガンプラは作る時も楽しいのですが、作り終わったときに「これは自分の手で作った!」という達成感はフィギュアでは味わえません。 最終的には同じものができる…筈なんですが、それで満足できない人は色を塗ったり他のガンプラと部品を混ぜてオリジナルガンプラを作ったりします。

2人がナイス!しています

1

素晴らしい質問かと。 他人の趣味は、出来る限り共有してあげることがベターです。 プラモデル・鉄道などが趣味の方もいれば、AKBや宝石が趣味の方もいます。 私は競馬が趣味ですw おそらく多数のプラモデルに対する回答があると思いますが 超ぶっちゃけ、何が楽しいのかは「本人次第」ともいえるので、御子息に直接「どういうところが楽しい^^??」と聞いた方がイイですよ☆彡

1人がナイス!しています

1

作る楽しさ、動かす楽しさ、混ぜる楽しさと、 作りました、ハイ終わりではないところでしょうか? 作った後は飾るもよし、動かして好きなポーズを探すのもよし、好きな色に塗装するもよし、他の機体と混ぜ合わせてオリジナルの機体を作るもよし、 とにかく自由度が高いです。 近年の商品ですと、接続箇所の規格の共通化が進み、加工技術に自信のない人でも、自由な組み合わせができるようになってきています。 作る工程も説明書通りに作ってもよし、好きな部位を先にしてもよし。 数を作っていくと、自分の工作技術もあがってきますので、 同じ機体を作ってみても、以前と今では仕上がりに差が出てきます。 ハサミで切るのと、ニッパーで切るのと、ヤスリ掛けをしたものとでは 同じはずなのにカッコよさが変わります。

1人がナイス!しています

1

カレーの説明とかが分かりやすいと思います。 クックパッドみたいに材料とレシピと完成写真が有っても実際に完成すると微妙に違うとかが有ります。 プラモは、みんな同じパーツを組み立てて作るけど完成度は違うんです。 ジオラマ制作だとガンプラの場合は アニメシーンのイメージで作るとプラモオリジナルのポージングより可動域を広げないとポージングが決まらないケースが出てきて関節の改造と処理とか 汚れ塗装やエイジングとかの 芸術的センスはクレイモデルの造形と同じレベルです。 ジオラマじゃない単純なディスプレイモデルでもリアルなポージングを求めると 塗装や関節の調整や改造など奥が深いんです。

1人がナイス!しています