硬貨に昔の様に金貨が使われる事はないのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

金は地金価格が上下する。 額面が地金を上回れば、他回答のように偽硬貨が出来て破綻する。 地金が額面を上回れば、だれも額面で使用するなんて間抜けなことをしない。 通貨として成り立たない。

画像
0

ないでしょうね。現在、世界中で実際に通貨として使用されてる金貨はないはずです。金や銀を使わないと通貨価値が保てないという時代じゃないからだし、原価も高額な上に重い金属なので日常遣いの硬貨とするには小さくなりすぎ不便だからでしょう。手元に1/10オンス(約3グラム)金貨がありますが直径1.5センチと1円玉(直径2センチ)よりかなり小さい。硬貨としての実用限度を下回ってる感じがしますが、今の金価格では2万円もします。こんなものは怖くてとても財布に入れておけません。 一方このコインの表示価額はたった10ユーロ(約1.300円)です。これじゃ誰も使いません。発行元は表示価額を永久保証する必要があるので、将来金の家格がどんなに安くなっても大丈夫なようにこんな価額にするのです。 一方、平成2年に発行された天皇陛下即位記念金貨のように当時の金価格を大幅に上回る表示価額を付けると、模造の危険性が増えます。(原罪は金価格が上昇し20万円くらいの価値がありますが) と言うことで、金のような金属原価が常に意識される素材は通貨には向きません。

1

記念硬貨で流通しています。 昭和天皇在位60年記念硬貨 10万円があります。 材料費2万円程度でしたので、偽物が出回りました。 銀行で10万円と変えたのですよ。

1人がナイス!しています

0

現在の金の価格はご存じですか? 1グラム7000円前後です。 現在の500円硬貨の重量が7gです。 もし8gの金貨を18Kで製造したとして材料費を計算すると、 8×0.75×7000=42000 金の材料費だけで4万2千円です。 そんな高額貨幣、どれだけ流通すると思いますか?

1

絶対使われることはない とは言いませんが、金という物質の有用性・希少性を考えると、記念硬貨以外には たぶん使われることはない と思います

1人がナイス!しています