ID非公開

2021/12/2 15:35

33回答

最近迷惑メールが届きます。

Yahoo!メール | ウイルス対策、セキュリティ対策113閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/12/2 15:53

ID非公開

質問者2021/12/2 16:13

ご回答ありがとうございます。 BCCって自分のアドレスだけは表示されなかったでしたっけ? そうなると誰か他人のメールアドレス一件、私に流出していることになるのですが。 複数のメーラーで同じメールを見たところ同じアドレスが表示されるので、確かに他人のアドレスが何かしらの仕様によって表示されている気がします。

その他の回答(2件)

0

> 現在迷惑メールボックスに入ってはいますが、気分が良く無いので改善したい フィッシング詐欺に騙される人の大半は、迷惑メールフォルダに入っているにも関わらず、それを「わざわざ自ら開いて見る人」です。 相応の知識がなければ、本物なのかフィッシングなのか正確に判断する事はできませんから、以下のYahoo公式ヘルプを参考に「迷惑メールはそもそも受信しない」設定にすると良いと思います。 https://support.yahoo-net.jp/PccMail/s/article/H000011477 > 明らかに自分ではない他の人に当てた迷惑メールな気がする それは、あなたがメールの基本的なルールや仕組みを知らない事による、「単なる勘違い」です。 メールは、大雑把にいうと From: (差出人) To: (宛先) ※ Cc: (別の宛先1) ※ Bcc: (別の宛先2) ※ Body: (本文) で成り立っています。 「※」印を付けた3つについては、「,」で繋ぐことにより、複数のアドレスを指定できます。 To: と Cc: との違いは、厳密には大差ありません。 「To: や Cc:」と「Bcc:」との違いは、「Bcc: に書かれた内容は、送信相手からは見られなくなる」という事です。それ以外の違いはありません。 そしてこれら全てには、「デタラメの内容」を書く事ができます。 つまり、例えば私があなたへ From: Amazonの本物メアド To: Aさん, Bさん Bcc: Cさん, あなた Body: Amazonからの重要なお知らせです。 というフィッシング詐欺メールを送れば、このメールは A,B,C,あなた の4名に届きます。 そして、4名各々が自分に届いたメールを見ると、宛先が A,B の2名である事は分かりますが、Cやあなた宛にも送信されているという事は、4名の誰にも分かりません。 これは、メールの基本中の基本のルールです。 ビジネスメールなどでこのルールを理解しておらず、大事なお客様のメアドをToやCcに書いてしまい、宛先全てに対してお客様のメアドが流出してしまう…なんて事故が、日本では2021年になってなお頻繁に発生しています。

ID非公開

質問者2021/12/2 17:27

ToとBcc等のルールは確かに最低限しか存じません。 なので教えて頂きたいのですが、 つまりこの迷惑メールの送信者はたった1人をToにし、残りを全て(私1人の可能性もありますが)Bccで送っているのでしょうか? またBccであっても私のメーラーでは自分のアドレスは表示されていたのですが、自分でなく他人のアドレスが表示されるのはToとBccが混じっている場合、Toの宛先しか表示されないというルールがあるのでしょうか?

0

Yahoo!のセーフティーアドレス設定されてる様ですので セーフティーアドレスのキーワードを変えれば セーフティーアドレスに届いてるメールは届かなくなります、 キーワードは10ヶ超えなければ何回も変える事は可能です。 現在迷惑メールボックスに入ってる物は、。期限が来れば 消えてしまいます 又は入ったらその都度空するしか在りません

ID非公開

質問者2021/12/2 18:40

ご回答ありがとうございます。 セーフティーアドレスは一つしか作っておりません。 ですがそのセーフティーアドレスでもなく、全く別のアドレス宛てになっていて不思議です。