ID非公開

2021/12/2 21:42

44回答

先日知り合いが運転する車に乗せてもらうと、前に出前のバイクが走行していて抜かさずについて行っていました。最初は「遅いなぁ」と思ってふと運転席に設置された速度計を覗くと「39Km/h」と表示されており、この道

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

速度感覚はそんな数字ではっきりと決まるものではなくあくまでも相対的なものです。具体的にはアイポイントや道の広さなどで危険かどうかの感覚がまるで変わります。制動力の効き具合とかでも出せる速度が変わってくるのでブレーキがプアな自転車で結構な速度出すのは無謀とも言えます。 例えばアイポイントが高いトラックとかは意外と速度出しても速いという感覚が意外と乏しいです。同様に自転車でも上体を起こして目線を奥にしていけば速度はそんなに速く感じませんよ。

0

速さの感覚は心の不安の表れ。 小さくて 軽くて 低くて 不安定で 殻に守られてない と速く感じる。

0

バイクと車では体感速度が10〜20km/hは違います。自転車も同じようなものでしょう。 風、目線の高さ、視界が広い故に景色の流れが見える。恐怖心。これらが体感速度の差になるのかと思います。