回答(32件)

1

・「富士五湖震源で震度5弱」ではありません。 気象庁の地震情報では 「2021年12月03日06時37分 山梨県東部・富士五湖 19km←20km 4.8←4.9 震度5弱 (北緯35.6度、東経139.0度:大月市猿橋町藤崎)で、震源の深さは19km←約20km」 で、震央地名は「山梨県東部・富士五湖」ですが、震央は「山梨県東部:大月市猿橋町藤崎」です。(震央経緯度からGoogleマップで調べると) 大月市となると東は東京都です。「大月市猿橋町」から富士山までは約36km。 ・なお、3日午前には 『気象庁「富士山 火山の観測データには特段の変化ない」 (2021年)12月03日 10時31分 NHKニュース ・・・ 今回の震源地から近い富士山の火山活動については「火山の観測データには特段の変化はない」と説明・・・』 と。 「富士山噴火の前兆」ではないようです。 質問【鎌倉天狗(旧海ほたる)さん 2021/12/3 6:50 富士五湖震源で震度5弱! いよいよ!? 富士山噴火の前兆か?】

1人がナイス!しています

0

テレビで専門家が今回の地震は富士山噴火にはつながらないと 言ってましたが本当にそうなのか疑問です。 自衛隊の戦車の実弾訓練で時々爆発音が聞こえますが余り振動を 与えると地中深くのマグマが動き出すか心配です。

0

もう、いつ噴火しても不思議じゃないです。 マグマだまりが明日怒こって天に向かって火を噴きます、数か所から。 バッホーーンと山腹やふもと付近から噴煙と共にドロドロ溶岩が流れ出して、富士宮も溶岩に飲まれ、都内は信号もつかなくなり、コンピューターは、みなショートしてぶ壊れます。 停電、空の曇りで気温も下がり、もちろんエアコンは使えない。 ヤバイ事になりますから、準備が必要です。 命の危険がさしせまっています。^^;

噴煙と共に巻き上げられた灰は、ガラス質の微粒子で電子機器の隙間にも入り込みすべてショートさせます。 (ガラス質なのになぜ電気回路がショートするのかな、?)

0

SNSでもアカウント名に@地震と付けて、さも専門家のように見せてるド素人が、地震がある度にいよいよ来るぞ!って騒いでるけど、本当に本当にやめなさい! 私はソッチ系の奴を一切フォローしてないのに、何故か毎回通知が来るんだよ! 多分Twitter社や情報操作してる連中が何らかの思惑があるんじゃないかと見ている! だって本当に関係ないのに通知が来るんだよ? 金が絡んでるのか知らんが、おかしいって!