貸倒引当金という勘定科目は資産のマイナスという要素があります。 例えば資産の増加であれば借方で、減少すれば貸方になりますが 資産のマイナスという要素が貸方に入ればどういう意味になるのでしょうか。

簿記54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 テキストにより説明が少し違うんですよね。 資産としたり負債としたり・・・。 でも精算表の試算表欄では貸倒引当金と減価償却費は 負債扱いなので負債で良いのかなと思いました。 もちろんB/Sでも貸方に入ってるので負債と考えても 問題ないと思い始めました。