ID非公開

2021/12/4 16:10

33回答

未払金と買掛金の違いってなんですか?

補足

簿記簿記簿記簿記簿記

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

あなたは、カムカムの安子のたちばなの大口のお得意様です。 再開された、たちばなという店は、おはぎを売歩いてます。 あなた、、、200個ください!!、、、安子ちゃん!! このとき、買掛金が発生します。 あなたは、この200個を転売して、儲けを得るのです。 転売は営業行為であり、儲けを得るのが目的なのです。 この、儲けを得るという点に注目するのが買掛金です!! あなたは、安子のリヤカーが欲しくなりました。 リヤカーは転売にも役立つと思ったからです。 でも、リヤカーは営業を補助するものであり、これで儲けを 得る訳ではありません。直接的な儲けを得るものではない点 に注目するのが、未払金です。

0

買掛金とは取引先からの仕入や外注加工など、通常の営業活動から発生する買入代金かつ未払いであるものに使う勘定科目です。貸借対照表上においては買掛金も負債にあたります。具体的な内容は次のとおりです。 商品の仕入れ 原材料などの仕入れ 外注加工の依頼費用 未払金との違いはその発生原因にあります。未払金と買掛金はいずれも「確定している未払い」であることは変わりません。ただし「買掛金」はいずれ売上原価や製造原価となる費用の未払い代金が該当します。