ID非公開

2021/12/6 10:01

44回答

フィッシング詐欺は防げない? KDDIの未払いを連絡するSMSがきました。記載のURLを開くとiPhoneでは接続されたのですが、パソコンだと接続できませんでした。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

> フィッシング詐欺は防げない? フィッシングというのは「人を嘘で騙す詐欺」なのですから、それを防ぐのは人間自身です。 フィッシング用の偽サイトなんて星の数ほどありますし、今この瞬間にも増え続けているようなものですから、それをブラックリスト方式で完璧に管理するなんて事は不可能です。 パソコンでアクセスがブロックされたのは、パソコンに導入したセキュリティ系の仕組みの中では「たまたまブラックリストになっていただけ」の話です。 当然ながらiPhoneにも同様の機能を提供するアプリはありますが、そのアプリでも同様にブロックできる「かも」しれませんし、できない「かも」しれません。 メールやSMSで来るフィッシングは、「本文に書かれたリンク先へ直接アクセスしない」という事さえ守れば、IT関連の知識が全くないお年寄りでも被害に遭う事はありません。(当たり前) また、仮にアクセスしてしまっても、アクセス先のドメインをきちんと確認しておけば、(事前にDNSスプーフィングなどの攻撃に遭っていない限り)被害に遭う事はありません。 そしてそれは共に、「人間自身が知識を身につければ防げる」ものです。 何かに頼れば100%防げるものではありません。 ドメインの意味すら知らず・ドメインの確認すらせずにインターネットをしているというのは、信号を確認せずに車を運転しているのと同じようなものです。 そんな人は事故に遭って当然ですし、それは本人がちょっとした知識を身につけるだけですぐに対処できる話です。 そしてそれは、小学生の子供ですら身につけられる知識です。

1人がナイス!しています

0

ウィルス対策ソフトの設定と、インターネットに接続しているゲートウェイとなっている接続業者のサーバーの設定によります。 どんな、セキュリティ対策でも完全に防ぐことは難しく、対策を万全にするほど間違って遮断する可能性も増えます。 怪しいと思ったら開かない方が良いですよ。 URLをクリックするだけで、どのメールアドレスに送ったか、調べられるようになっている場合があります。 セキュリティが甘いアドレスの持ち主だとリストアップされ、もっと巧妙な詐欺メールなどを送り込む準備リストに入るかも知れませんよ。 (URLをクリックしたときに、URLだけでなく、付加情報も送れるようなアドレス形式を使われている場合です。また表示されているアドレスは偽装も可能です)

0

出来ますよ。 ただサイトに行っても何もしなきゃ良いだけですけどね。 毎月金払って迄やる必要ある?