ロードバイクについてです。

補足

自分での修理方法についてと教えてください。

自転車、サイクリング | 自動車172閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

バルブに 空気入れのホースの先口金が奥まできっちり差し込み レバーを倒ししっかり固定されていないとか

0

ポンプの金口の使い方が慣れてない。 金口の中が組み替えることで、フレンチ⇔アメリカンと切り替えるのがあります。それだと組み替える必要が出てきます。 ポンプメーカーと空気入れ種類がわかるといいんですけど・

0

バルブをしっかり差し込んでないだけでしょ? そういう時こそ購入店に相談しようぜ!

0

ポンプの差し込みペット部のパッキンが劣化して居るかもです。 自分はヘッドのパッキン等を交換したら直ったけど、しばらくしたらまたおかしくなったので、ヒラメポンプと言う少し高価なヘッドパーツに交換しました。 ヒラメポンプなら楽に空気を入れる事が出来て、耐久性も有るのでゴムパッキンを定期的に交換すれば長く使えます。

0

空気入れの使い方を間違えている(バルブからチューブ内に空気が入らず、外に漏れてしまっている)。 チューブに亀裂が入っている(通常のパンクだと、とりあえずポンプから送られる空気量の方が多いので、徐々に圧が上がることが多い。チューブが裂けていると、入れた側から空気が抜けて圧が上がらない。一度経験あり。パンクして予備チューブに交換したとき、全然空気が入らなかった。確認したら、長いこと予備チューブを折りたたんでいたので、折り目のところで裂けていた)。 ポンプの故障(これも経験あり。ホースに亀裂が入っていて、そこから漏れてしまう。自転車屋に聞いたら、ホースの交換で直ると言うことで対応して貰った)。 現物を見られないので、思いつくことを書きました。