ID非公開

2021/12/8 14:55

99回答

オートバイの死亡事故が増加しています。

バイク | 交通事故143閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

1

免許取得したての若年層もカーブ曲がれず事故、 というのも聞きますね。 あと、年齢関係なく右直事故が多いですね。

1人がナイス!しています

1

トラクションコントロールやフルバンクでも使えるレースABSなど安全装備満載になってきています。 大して乗って来なかった、又は全く乗っていなかった年寄りが免許を買って乗るからです。 オートバイは進化し、人間は老化しているのに、何時までも若い気のアホが多すぎます。

1人がナイス!しています

1

メーカーの怠慢を指摘して溜飲を下げたい気持ちは分かります。 残念ながらメーカーは安全講習会を開催しており、十分とは言えないですが、 メーカーだけの問題とは言えないようです。 総じて言えることはライダーの技能に対する向上心の低さと、車ユーザの 安全意識の低さが現状を招いていると思います。

1人がナイス!しています

1

リターンライダーや高齢な ライダーの増加は大きな要因かも。 環境変化で夏も冬も厳しく なってる上に、春と秋の台風と 不安定な気圧による突発的な 暴風とかある中では、年寄りが マトモに運転するのは苦しいし 難しいんだよね。 車の免許返納を75歳以上で 進めるなら、車より外気に触れ 体力使うバイクは平均60〜65歳で 降りる計算になるのに 現実は その年齢から免許取って 運転始めるってんだから そら 事故るでしょ。 始めた時からアディショナルタイム みたいなモンだからね。 でもメーカーの怠慢は言い過ぎかな。 二つの車輪で走るバイクには ABSとトルコン以上の安全装備は 事実上付けられないからね。 カメラに自動ブレーキとか付けば 良いんだけど、バイクは意図しない ブレーキだとコケちゃうし コケて車体が壊れたら その責任の所在や責任をどうするか ってトコもあるから バイクが車と同等の安全を得るなら 少なくとも三輪以上で 自立できないと無理なんだよね。 でも現状はトリシティやナイケンは 色物扱いで主流じゃないし 最大手のホンダも、その手の車両は 開発してない事からも、市場や ユーザーサイドが そういう車両を 望んで無いんだよ。 そんな状況では、車両の進化で 二輪事故を減らすのは 現実的では無いとしか言えないね。

1人がナイス!しています