ショパンコンクールって、プロのピアニストじゃない人も出場してるのですか?

ベストアンサー

2
ID非公開

2021/12/25 19:15

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

2

本来はプロではない学生、アマチュアが出場すためのものだと認識していましたが。それが最近は時代の変化なのか、まだ出場資格を満たしている既に有名なプロも出場する大会に変質してます。反田さんも小林さんも、以前から演奏活動をしていて知名度も高いピアニストでしたから。 個人的には何回も出場したり、箔をつけるために入賞を目指すコンクールの現状にはあまり賛同できませんけどね。コンクールはあくまでも人材発掘の場であって、プロの宣伝の場ではないので。

2人がナイス!しています

0

何をもってプロとあなたが位置づけているのか解りませんが、音楽大学学生でショパンコンクールに出ている人は大勢います。ポーランドで行われるショパンコンクールは応募者が非常におおいので、日本予選やアジア予選のような地方予選で絞られるので、恐らく地方予選ではほとんどがプロピアニストではない人たちが応募していると思います。ちなみに、反田さんも小林さんも今までコンサート活動をしていますが、プロピアニストではないと思います。今後は プロピアニストとして活躍されるとおもいますが。

1

プロ、アマの区別はありませんが、申し込み時点で高いハードルがあります。 自分のための推薦状を書いてもらわなくては出られません。推薦者は、誰でも良いわけではなく、ショパン国際ピアノコンクールの主催者側が認める権威のある人々に限られています。

1人がナイス!しています

2

コンクールですから基本的にアマチュアです。 音大生とか、有名な先生について習ってるとか。 既に名が知れてコンサートなど開いてる若手とか。 いずれにしろ相当なレベルであることは必要でしょう。 クラシック音楽の演奏家ってプロかアマチュアかの 線引きは微妙ですけどね。

2人がナイス!しています