ここから本文です

この4月から学生ではなくなったのですが、アルバイトの稼ぎが103万円を超えても、...

sak********さん

2009/4/2220:17:05

この4月から学生ではなくなったのですが、アルバイトの稼ぎが103万円を超えても、親に負担がかからない方法を教えてください。

先月大学を卒業し、この4月から就職はせず、実家で資格の勉強をしながらアルバイトをしています。そのアルバイトの稼ぎが103万円を超えるのは確実であるのですが、103万円を超えてしまうと、年末に父親が税金を数十万円多く払うと聞きました。

もう二十歳を超え、自立したいということもあり、親の扶養から外れたいとも思っています。
そもそも、「扶養から外れる」ということは、「103万円以上稼いでも親に負担はかからない」ということになるのですか?


そして、この扶養から外れるためにはどうしたら良いのでしょうか?

・・・①親の国民健康保険から外れ、アルバイト先の保険に加入すれば良いのですか?
・・・②親の国民健康保険には入ったままで、年末に親が配布される扶養親族等申告書の扶養親族欄に私の名前を書かないでもらえば良いのですか?


無知ですみません。世のフリーターの皆さんは、どのようにして103万円以上を稼いでいるのでしょうか?
扶養から抜けられる方法を教えていただけたらと思います。

補足ご丁寧に有難うございます。

”分で払うべき健康保険”についてですが、
現在父の国保に入っていますが、この国保のことですか?

父の保険を抜け、アルバイト先の保険に入ろうとしましたが、「週4日×6h以上は働いていない為、現段階では入らなくても良い」とアルバイト先から言われました。となると、この払うべき健康保険とは、どのようなものですか?

また、私は一ヶ所のみでのアルバイトですが、確定申告をする義務はありますか?

閲覧数:
472
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yok********さん

編集あり2009/4/2415:33:54

扶養から抜けるのは簡単です。

親が年末に扶養控除等申告書(略名です)に名前を書かなければいいだけです。

年収なんて関係なく書かなければ抜けます。

さて、ではここからは真面目に・・・・・

103万円以上稼ぐと強制的に扶養になれません。

扶養になれない場合の親のデメリット
①扶養控除が受けれない為通常の扶養なら38万円の所得控除が受けれません。その結果38万X税率分税金が高くなります。
これは扶養控除の額は違いますが、所得税、住民税とも共通ですので、両方の税金が高くなります。
年齢が書かれてないのでわかりませんがあなたが特定扶養のの場合には控除額が63万円になります。
会社で扶養手当がついてたりすると、それが無くなる可能性があります。
このくらいでしょうか。

今度はあなたの番ですが・・・・
あなたは、ご自分で所得税、住民税、健康保険、国民年金を払えばいいだけです。
がんばってください。

追記:
健康保険とは個人には来ず、その世帯の世帯主にたいして郵送されてきます。

ですのでお父さん宛てに送られてくる健康保険の額が高くなるはずです。
送られてくる通知書にあなたに対する健康保険の額が書かれています。その金額をお父さんに払ってあげてください。

追記②
記憶違いかも知れません。健康保険、あなた宛てに国保が来るかも。すみませんうろおぼえです

一か所でしか働いていないのなら確定申告は必要ありませんが、そのバイト先が年末調整してくれるかによりますね。
年末調整してくれてなかったら確定申告すれば税金が安くなる可能性がありますよ。
年末、もしくは年明けにもらう源泉徴収票を見てください。

質問した人からのコメント

2009/4/28 01:07:16

追加の質問にまで答えていただき、ありがとうございました。
とてもわかりやすく丁寧で、本当に感謝しています。
ありがとうございます!!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる