回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/3 19:06

1010回答

ペット不可(小型犬は可)物件で猫を飼っています。

賃貸物件 | 不動産802閲覧

回答(10件)

0

規約違反だろうと減価償却は考慮されます。そもそも原状回復と契約違反は別問題です。 契約違反は契約解除や退去という事になります。 原状回復では、ペットは過失になるので壁の傷は直さなくてはいけません。しかし経年劣化分は家賃で支払っているので、新品と交換する場合は減価償却分は支払い済みという対応をします。なので今回の場合も材料費は1円となるはずです。 それを超える請求であれば、訴訟して貰えばいいと思います。

0

爪とぎされるとクロスとその下の石膏ボードに傷が入りますからクロスだけの張替えでは済まなくなり、ボード交換費用発生しますね。

0

保護した猫を3ヶ月ペット不可の物件で飼っていました。 契約違反なので適応されないと思います。 また、猫の爪研ぎ等によって破損されたものというのは見てすぐわかるので必ずバレます。 契約書に書かれている減価償却を主張して0円になったとしても、契約違反による損害賠償として修繕費同等またはそれ以上の請求をされる可能性があります。(請求する権利があるため) 私の場合は、猫を保護した次の日に管理会社に正直に話して2ヶ月後に退去する事と一切外に出さない事を約束して一時的に許可をもらいました。 壁紙を保護するシートを使ったり空気清浄機置いたり迷惑がかからないように徹底していましたが、退去時に「動物の臭いがする」という理由で修繕費を多く請求されました。 本来は飼えない場所で飼っていたから仕方ないと思うのが一番です。 そして、猫ちゃんのためにもペット可の物件に住みましょ! 窓から外を見させてあげることも出来ない生活をしていたので、ペット可の物件に引っ越してからは出窓で日向ぼっこしている猫ちゃんを見て本当に引っ越して良かったなと思ってます。 鳴き声や足音を気にしなくて良くなったので私自身も快適に生活出来ています。

4

減価償却の件が契約書の通り適用されたとしても、家主はあなたに損害賠償金を請求出来ます。 >なお、非難的な回答は求めていませんので悪しからず。 開き直らないように。 猫不可なのを分かってて違犯したのは自分なので、損しないように屁理屈こねてる場合ではないです。

4人がナイス!しています

1

ペット不可の賃貸物件で猫を飼っていることは,賃貸契約違反です. 「減価償却」というのは,物の耐久年数から見て,物が,自然消耗する価値の目減りを示しているわけであり,契約違反をして,飼っている猫が,柱を傷つけたり,襖・障子を破ったりして,貸主の財産の資産的価値を低下させた場合には,借主は,貸主に対して,借りた物件を元の状態に戻して,物件の返却をする義務が生じます. したがって,借主は,貸主に対して,元の状態にするために,賠償責任が発生することになります.

1人がナイス!しています