回答受付が終了しました

インボイス制度が始まるにあたり 一点教えてください。 ※個人事業主 青色 今まで ガソリン代など経費は税込みでスプレッドシートに日ごとに管理してきました。

補足

なるほど下記の事から インボイス制度が始まっても今まで通り経費の分も税込みで記入して行けばいいという事ですね https://support.yayoi-kk.co.jp/business/faq_Subcontents.html?page_id=1456 税込処理と税抜処理のどちらで処理すればよいですか? 消費税の納税義務者である事業者は、税込処理または税抜処理のどちらの消費税の処理方法を選択しても問題ありません。 選択は事業者の任意なため、税務署等に特別な届出は必要ありません。 税込処理と税抜処理には主に次のような違いがあります。 1.仕訳 税込処理は取引を消費税込みの金額で記帳します。 税抜処理は取引を消費税抜きの本体価額と消費税の金額に分けて記帳します。

1人が共感しています

回答(4件)

1

税込み額で集計するやり方でいいです。 質問主さんは消費税の課税事業者ですか。 課税事業者であれば税抜き額で計算するやり方もあるのですが、会計ソフトを使わないなら税込み額で集計した方が楽です。 課税事業者で、本則課税なら、その取引の税率、請求書等に登録番号がある経費かどうかを分けて集計する必要があります。 ガソリン代であれば、その領収証に登録番号があるか無いかによって税務署に納付する消費税額が変わってきます。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 現状は課税事業者ではありませんが、2023年から課税事業者になる予定です。 >ガソリン代であれば、その領収証に登録番号があるか無いかによって税務署に納付する消費税額が変わってきます。 → そうだったのですね 調べてみます。 レシートを今確認しましたが、 レシート番号はありますが、登録番号になるものはみあたらないようにも感じています。

0

あなたが、課税業者になるかです。 あなたに、金を払う人が、消費税を経費にできなくなるので、課税業者にさせられなければ、関係ないですよ

0

質問者様は、消費税の課税事業者(来年する令和4年度の申告で消費税の申告をされますか?)でしょうか?(令和2年の売上高の合計は1000万円を超えていましたか?) 課税事業者の場合、簡易課税制度を選択されていますでしょうか? 質問者様の状況を教えていただくと、より良い回答があると思います。

1

こんな感じ ①税込経理 書いてあること、情報関係なし、あなたはずっと税込経理 ②領収書類 払った金額を記帳、これもずっと変更なし つまり何も変わりません。便利にもならないし、不便にもならない インボイス制度に関して あなたが考えるべきことの95%くらいは「取引先との関係です。」その結果、売り上げに関係なく課税業者になるかどうか、それは相手の様子を見て自分で決める。 数字全般に関してはこう 課税業者を選んだ場合のみ「数年先」の確定申告から「消費税申告」がはじまる。それは国税庁のE-TAXで申告書を作っている場合だと、次年度からは15分程度の追加作業が入る(事前準備不要) 払うよとなったら、とくに準備は不要で、1年に15分くらい端末を操作して何枚かの用紙を追加で出す。内容としてはこの程度です。 そういうものなので、今、何かをする必要は無いし、実際の作業が数年先の15分なので、今何かを考えるよりは、数年先の、その時確認すればいい。そういう感じです。

1人がナイス!しています