ID非公開

2022/1/7 1:04

88回答

歴史のもしと言う想像に対して、「史実以上の結果にはならないと」否定しまくる回答をする方がいますが、その理論は結果論の悪いところ取で決して前向きな考えを持ちません。

ミリタリー | 歴史413閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/7 1:41

もっと柔軟に思考した方が世の中も人生も面白いと思うのですが。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/15 22:32

その他の回答(7件)

1
ID非公開

2022/1/13 17:11

真珠湾攻撃で言えば二次じゃなく三次ですよね? 小さい事を言えば、機動部隊の零戦に用意された 20㍉機銃弾は、1機あたりたったの150発 三次攻撃を行えば直掩機の機銃弾すらなくなる。 また、三次攻撃を実施し攻撃隊を収容できる 時間は日が暮れた夜間、米空母の所在を掴め ないのに、着艦の為に灯りを煌々と照らすこと なんてハワイ近海では行えませんし、そもそも 風速が10m超~15m内の天候 出来ることをやらなかったのならifに意味が あるが、そもそも論で3次攻撃が可能な状況では なかったのです。

1人がナイス!しています

0

ハッキリ言って、艦砲まで加え、ハワイを焦土にして、アメリカの太平洋艦隊を全隻沈め、アメリカの空母を誘き出して2隻沈めても、アメリカとの早期講和は実現しなかったでしょう。だいたいそんなことしたらアメリカ人の復讐心から戦争は長期化し、その間にアメリカの工業生産力が発揮され、あっと言う間に戦力格差が広がり手の打ちようがなくなります。そもそも日本にはアメリカの生産拠点、政治経済の中心を攻撃する方法はありませんでしたから。

0

真珠湾を第三次攻撃まで行っていたとしても、大局に与える影響は軽微です。 日本は「短期講和」の絶対条件としてソ連のスターリンの仲裁を必要としていたし太平洋開戦前はその準備と仕込みは行っていたが、当のソ連は侵攻を受けてそれどころではなくなった。 これを日本が何某かの前向きな努力でなんとか回避・挽回できていたか?となるとそれは不可能であることは誰の目にも明らかで、真珠湾の攻撃を一回増やしていたら歴史が変わっていた、などという考えはあまりにも浅はかです。 もしここにIFを設定するとすれば、真珠湾攻撃やらミッドウェーのような戦術部分ではなく、例えば「ドイツがソ連侵攻しなければ」とか「イギリスがアメリカの参戦を待って持久戦に持ち込まなければ」とか、そもそも「日本が対中戦争をしていなければ」というぐらい根本部分まで遡る必要が出てきます。 未来はその時々の判断の連続で変化していくわけですからIFの想定で教訓を得る、対策を練ること自体は間違いではありませんが、膨大な要素が絡まってできている歴史の「必然」を変更しようとするなら、その必然と同程度に大きい要素を勘案せねばならない。 会社の誰かが起こした個人のミスを帳消しにするには個人のIFでできるでしょうが、会社の起こしたミスは会社レベルのIFでないと回避できず、それが国家なら国家レベルのIFが必要で。 要するにスターリンの仲裁を実現させる=日本が勝つ、ためには世界規模のIFが必要ってことです。 日本の艦隊司令官レベルの判断では何も変わらない。

0

過去の分析と、今後の課題は別問題かと。 例えば「ミスの発生原因について分析しなさい」と言う課題に対して、いきなり「今後はWチェックします」じゃダメでしょ。 例えばシステムは正常か、連絡体制に不備はないか、注文書式に誤解を生むような書き方は無いか。 分析で重要なのは、そういう事実を正確に発見することです。 「史実以上の結果にはならないと」という否定派は、歴史に対してはあくまで「過去分析」として臨むべきというだけではないでしょうか。 その上で「今後の政治はこうあるべき」は意味が合っても、「あのときに政治がこう判断してればなー」に意味は無い、という考えなら分からなくもないです。 もちろん貴方の言う「過去のケースを事例にして改善のシミュレーションをする」という方法も分かりますけどね。 ただそれは、アプローチ方法というか、考え方の違いであって。 「IFを否定するのは、どうせ業務改善もしない頭硬いやつばかり」みたいなのは、流石に偏見が過ぎると思いますよ。 IF否定派の中にはウザい絡み方をしてくる人が居るってのは分かりますけどねw

1

そりゃ企業では「利潤を上げる」ことが皆の共通目的なんですから、共通目的に反する発想や言動は頭ごなしに禁じられるでしょうよ。 歴史カテでの質問者と回答者との間には「共通目的」なんか保証されていません。あなたは気軽に「(あなただけの価値観で)史実以上の(あなたが認定する)より良い成果を上げるための(あなたが許容する)IF」を論題にするのでしょうが、ここらへんは回答者ひとりひとりによって基準が違ってきてしまうんです。そして「真面目に歴史を勉強」すればするほど「歴史によりよいIFを求める」行為は無意味だってことが判ってきますので、あなたのような質問をする人間はそもそも好感を得られにくいんです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/8 11:45

戦史研究も歴史研究もその事象を正確化する事を目的にしている方(歴史学とか歴史研究家)は事実を曲げる推論を嫌いますが、 過去の戦史や歴史から今後の世界に対して教訓や対応策を考えると言う活動ではIFを行わない事がメリットにはなりません。 どのような目的でIFを使うかはその質問者が前提として設定しているので、学問重視の方がその設問を否定するのはおかしいですよね。