回答受付が終了しました

建設業経理士2級の資格取得について。

簿記341閲覧

回答(5件)

0

簿記未経験の場合、日商簿記3級から始めるのが、簿記入門者向けの教材や資料が充実しているのでおすすめです。 日商簿記2級を経由するほうが建設業経理の勉強をするとき楽なことは確かです。特にのちのち建設業経理士1級合格を視野に入れる人にとっては必須といってもよいのかもしれません。 一方、建設業経理士は2級で十分という人には「よろしければどうぞ」程度かな。 建設業経理事務士3級は受験不要だろうと思います。ただ、建設業経理事務士4級→3級を研修会とセットで受けるなら、お金と時間拘束に問題がなければ選択肢としてはアリでしょう。 建設業経理士の参考書は日商簿記に比べると選択肢がとても少ないのですよね。 テキストについては相性があるので本屋さんで比較検討するのが望ましいでしょう。 問題集については過去問を解説つきでまとめた本をおすすめします。TAC出版のでも、ネットスクール「パターンと解き方」でも、FARCIのでもよいです。 (なお「スッキリとける問題集」は個人的にはすすめません。解説がやや不親切だし、1級でしか扱わない問題が混じっているし)

0

自分も ・簿記未経験 ・独学 ・3級を飛ばし2級から受験 という状況でした。 結果からいうと2回目の受験で取得しました。 1回目はあまり本腰で勉強していなかったのもありますが、周囲の受験者がおそらく本職(建設業の経理職)の方で、電卓をカタカタ勢いよく叩く音に圧倒されたのを強く覚えています。 勉強方法とテキストについては、 === 建設業経理士2級出題パターンと解き方過去問題集&テキスト === を使ってやりました。 本来は経理事務士3級からやっていったほうがいいかもしれませんが、既に3月の試験を申し込まれているなら経理士2級からでもいいと思います。 自分も2級からいきなりやりましたが、分からなければネットで調べたりすれば、できるという感触でした。ただ基本的にはこの1冊で勉強を進めてやりました。 あと電卓は、小さいのではなく、少し大きめで叩きやすいものがいいと思います。1回目のときはボタンが小さい電卓を使いましたが、あれは失敗でした。電卓選びも配慮するのがいいと思います。 以上、参考になれば幸いです。

1

昨年、独学で簿記2級と建設業経理士2級合格しました。 簿記3級で、簿記の基礎知識習得後に、簿記2級(連結会計以外)を勉強後、建設業経理士の勉強がいいと思います。 簿記2級の連結会計は難しく、建設業経理士の試験には出ないので とばす方がいいですが、簿記2級の知識がある程度あると、建設業経理士も勉強しやすいです。 簿記2級に合格出来る程の知識は必要ないですが、全く分からずでは厳しいと思います。 簿記系YouTuberふくしままさゆきさんの動画がオススメです!!

1人がナイス!しています

0

私も独学でした。 簿記もわからない状態でしたが建設業と日商簿記では違う表現でしたので、建設業経理士三級から勉強し三級合格してから二級を受けました。 みんなが欲しかった教科書シリーズと 過去問を繰り返して合格出来ました。 過去問を何度も繰り返しているうちに理解できるようになると思います。 頑張ってくださいね。

0

建設業経理士2級は少なくとも日商3級のテキストで簿記の基本の勉強してからの方が絶対にいいですよ。できたら日商2級までも勉強しておくとスイスイ進むと思います。 オススメのテキストは以下のTAC出版のテキストです。 建設業経理士2級 1.スッキリわかるスッキリとける 2.よくわかる簿記合格テキスト合格トレーニング 日商簿記3級2級 3.スッキリわかるシリーズ 4.よくわかる簿記シリーズ 5.みんなが欲しかった教科書シリーズ

建設業経理士にはみんなが欲しかった教科書シリーズはラインナップにありません。おそらくスッキリシリーズのことかと。