回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/7 18:35

1717回答

テレビで年金を貰ってるひとの特集をやってました。69歳の人が60歳から年金を貰うようにしてましたが、金額が少ないから後悔してる。65とか70歳から受給にすれば良かったと言ってましたが、それって完全に結果論です

年金588閲覧

1人が共感しています

回答(17件)

1

たぶんだけど、64歳で余命幾ばくもないとわかったとして、「そういえば年金来年からにしたんだった! くそお」って思いながら死んでいく人はあんまりいないと思います。 他にも悔やむことはいっぱいあると思いますよ。平均年齢から15年以上短い人生ですからね、不摂生を悔やむか不運を恨むか。あるいは残された時間を有意義に使うためにいろいろ考えるか、お世話になった人たちを思い出すか・・・。 そうした人生の最期の走馬燈がまわるとき、その片隅に年金が載ってる人ってのはきっともっと他にも色々とつまらない後悔をしてると思いますよ。 だから年金開始時期を考えるときは、早く死んだら損だとかそんなことを考えるんじゃなくて、いつまでなら年金なしで頑張れるか、いつ以降は年金があったほうがいいかということを考えるようにするとよいです。 あとはいつからにしたとしても長生きすることですね。健康寿命を延ばすための努力をしましょう。死ぬ間際に「不摂生と年金」を後悔しないためにも。

1人がナイス!しています

0

私の両親も60歳からもらっています。 損したとは思っていないようです。父は20年ちょっとしか厚生年金にはいってなかったようだから・・・ 昔は、会社勤めをしていても抜けていたことがよくあったそうですね。

0

自分の「死」と年金「破綻」のリスクを無視した結果論です。 「死」はいつ訪れるか解りません。また、私は加入していた厚生年金基金が「破綻」して現実に損害を被っています。(前倒し受給はしていません) 国民年金も厚生年金も「破綻」のリスクは常にあります。

0

結果論 でもあります。 が、必要に迫られて〜 兎も角 先々❓❓❓ 自分だけの要因以外に 外部から〜〜〜〜 頑張り コツコツやっていても 家族を含め 何が起きるか??? 総理演説でも ひとりで動くのが一番早く動ける。 他人を蹴落とし 自分だけ先に行ける人が〜〜〜〜