ダムの発電は水の量を増減させて、発電量をコントールしやすいのですか。 出力調整に優れているのですか。 水を落とせばすぐに発電できると思いますが、出量調整も得意なのですか。

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 火力発電は、動き出す際に自転車でいえば後ろから押してもらわないとダメなのですか。 火をつけるにも電気が要るのですね。燃えだして温まって自分自身が電気を起こせるまでは外からの電気がいるのですね。

その他の回答(1件)

0

ダム水力発電は“水利権が許せば” ゼロからフルパワーに数分で持って行けますから、出力調整が最もしやすい発電方法です。(火力発電だとボイラー冷えて止まってる状態からフルパワーに持ってくのに半日くらいかかります) ただ、水って使っても使わなくても費用同じなら使った方がいいので、水利権の枠いっぱいに使ってる場合もあります。

やまださん勘違いしてるのかわざとボケてるかわかりませんが、複数の発電所が相互に電力を融通して送電してる場合、すべての発電所は同期している必要があります。 で、同期させるために他からの電源が来てないと二番目以降の発電所は電線につなぎ込めません。北北海道と南北海道を別々に立ち上げて、同期取って一気につなぐとか無理なんです。