回答受付が終了しました

犬の躾に関する質問です

補足

ゲージというかベットやトイレ、水が着いているわんちゃんで言う家みたいなとこです

イヌ278閲覧

回答(9件)

0

色んな人が回答してるので自分のやり方も見つけてみてください。 絶対この方法ってのはないと思います。 その子に合ったやり方、原因に合ったやり方があると思います!原因の特定は機会が少ないと難しいですが。 うちの犬もぜーんぜんですがなんやかんや飼い主頑張ってんな仕方ないな!みたいにいずれ、少しずつわかってくれますよ。 警戒心が強いのか敏感なのか、気になっちゃうんでしょうね。 お散歩も人通りや車の多い所で吠えたりしますか? 見えないところから気配がしたから守らなきゃとか思うんですかね。(想像ですかわいいね) お互い育犬ファイトしましょう

0

飼い主が犬より下に見られてるからです。 甘やかしすぎなんじゃないですか? 駄目な事をキッチリ叱ってない、だ~めわかった? しょうがないな~などで終わらせないこと。 よくいるのが、だって可哀想という人 躾をしない方がよっぽど人間社会で暮らす犬にとって可哀想です。 ゲージに入れるのも何の解決にもなってません 目を見て真剣に叱る、優しい顔や、ポーっとした顏で対応しない 犬は飼い主の表情や声色で判断します。

0

吠える→ケージに入れるはあまりよくないです。 ケージは犬にとって安全な場所。自分のテリトリーのようなものです。 お仕置として入れるようにすると「ケージは罰を与えられる時に入るもの」になってしまいます。 いきなり大きな音が鳴ったりすると犬はびっくりして鳴くのを辞めます。 うちでやっている方法は鳴いた瞬間、手元にあるティッシュや新聞紙、ペットボトルなどを犬の近くに落とす方法です。 近くに物が落ちるとびっくりして鳴くのをやめます。鳴くのを辞めたら褒める。これの繰り返しです。 今まで小型犬〜大型犬飼ってきましたが、吠え癖が治らなかったことは無かったです。 噛み癖ですが、数回で治したければ噛んできた瞬間に親指を犬の口の中に入れ、下顎を掴み親指で舌をグッと押す方法があります。 指に穴が開く可能性はありますが、割と数回で治ります。 ゆっくり治したければ、噛んだ瞬間に「あっ!!」等と声を出し、離したら沢山褒める。これの繰り返しになります。 この時、手を引いたりして反応しない事。 反応してしまうと犬は「遊んでくれてるんだ!!」と思ってしまうので、痛くても手を動かしたりしないようにした方がいいです。 犬の躾は早いうちにやるのが1番です。 生活しやすくなるといいですね

0

子犬ですか? 成犬ですか? 去勢してますか? 去勢してないと縄張り意識が強くなるといわれています。つまり吠えやすい。特に超小型犬は怖がりが多く吠える子が多いです。 「ツケ」「オイデ」はできますか? 食事中、食べてる途中に「マテ」ができますか? できないなら、基本的なトレーニングの欠如です。 犬だけじゃなく、飼い主さんのトレーニングも必要です。トレーナーさんに相談してください。 >>下手に手を出すと噛んで血が出ることもあります。 子犬なら力加減を教える必要があります。 成犬なら本気で叱る必要があります。マズルを強めに摑んで耳元で「あ”っ!!」って怒鳴る。 本気嚙みや拾い食いなど、危険な行為には叩く躾も必要と考えています。怒るじゃなくて叱る、手加減はしてくださいね。 >>吠えるとケージに入れるようにしてる 怖がって吠えてるのなら、ケージに入れることが罰になってないです。 安全なところから余計に吠えるだけです。 カテマスさんがシーザーミランを参考にされてるみたいですが、「シーーーーー」じゃなくて「シッ!!」です。これは「シャラップ(黙れ)!」と「シット(座れ)」の意味です。 あと「ゲージ」じゃなくて「ケージ」。ゲージはモノサシの事、カテマスさんしっかりしてください。 叱る時は低い声で「あっ!!」で統一するといいです。 犬は低音で大きな音が嫌いだから「あっ!!」のほうが「ダメ」より効きます。

\u003e\u003ewan********さん(カテゴリーマスター) \u003e\u003eゲージは獣医さんに連れていったり それはクレートの事ですね。 ケージは室内や屋内で使う「柵」です。クレートは移動するときに動物を入れるケースのこと。

0

そうですね。1番最初の回答者ak2さんに同意です。 先ずどうして吠えてしまうのか。が私たちには見えません。判断ができないのです。 予想でこうしたらいいよ。こういう手もあるよ!と伝えても1回2回で治るものでもないし、犬へ何かを伝えるにはタイミングがとても重要。 そのタイミングを逃してしまってることに気が付かず対策を講じて「治らない」と勘違いされてる方も多くいらっしゃいます。 ですので、吠えに加えて咬む子なのでできるだけご自宅に出張してくださる専門家に依頼することをお勧めします。 日常の生活の中に見直さないといけないポイントがたくさんあると思います。そこを一つ一つ見つけて指導していただくのが一番近道で、あの手この手とダラダラ苦戦するよりも良いのではないでしょうか。