回答受付が終了しました

昔新婚旅行でハワイに行くために、羽田空港で時間待ちをしていたら、突然放送で(場所は忘れましたが)名前を呼ばれ、その場所へ行き、ボディチェックを受けました。

飛行機、空港 | 観光877閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(7件)

2

私もニューヨークに行った時(国際線デビュー)、航空券にSSSS表示されており呼び出させてボディチェック(金属探知機付)を行いました。 日本でパスポートコントロールをすると日本では無く、アメリカになりますので、その際アメリカ当局の指示で10名位この様な行為をします。

2人がナイス!しています

2

渡航歴とかでも無作為に調べられます。 フランスに行ったときもチェックされましたw 顔ですかね?(笑)

2人がナイス!しています

0

ボディチェックを受けるということは,何か疑われていることがあったのでしょうね.しかし,ボディチェックを受け,疑いが晴れたということなんでしょうね.

8

Secondary Security Screening(二次的セキュリティー検査)の対象になったからだと思います。 自動チェックイン機では、搭乗券の印刷が出来なかったり、受け取った搭乗券には、「SSSS」という4文字が記されていているのが普通です。 SSSSは、「Secondary Security Screening Selection(二次的セキュリティー検査選出)」または、「Secondary Security Screening Selectee(二次的セキュリティー検査被選出者)」の略といわれています。 理由は正式には公表されていませんが、 ・ウォッチリストに名前がある人 ・直前になって予約した。 ・国際線を片道で購入している。 ・現金で料金を支払った。 ・出発地がいわゆる「高リスク国」(乗継) 等があるようですが、 一般の方でこれらに身の覚えがない場合は、単純に無作為に選ばれているだけです。 ハワイ便は、米国運輸保安局(TSA)のウォッチリスト(搭乗拒否リストおよび監視リスト)と照合するので、同姓同名である等の理由で誤ってウォッチリストの人物と識別される事があり、それを回避するにはRedress Numberの取得をすれば、繰り返し検査の対象にならないように出来ます。

8人がナイス!しています