2022年のミニバン販売はトヨタ新型ノアとホンダ新型ステップワゴンのガチの勝負になりそうですか??

新車2,107閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

3

仰る通り、ガチ勝負の勃発だと思います。かなり競り合うんじゃないでしょうか? ここに限らず、結構色々なところで、「ステップワゴンはフィットの二の舞」と言う意見を聞きますが、僕はその意見は少し安直な気がします。 個人的には フィットとステップワゴンのデザインの評価のされ方には大きな違いがあるように思います。 フィットはヤリスと ステップワゴンはヴォクシーと 比較されることが多いです。 (僕はヤリスもヴォクシーもかなり苦手ですが) ヤリスは装飾派と洗練派の折衷案的なよくできたデザインです。そのため単純にヤリスの方が多くの人から評価されやすい。 そしてそもそもコンパクトカー購入層は、数多くの妥協の末に辿り着いたコンパクトカーであり、せめてデザインだけでも尖りたい。シンプル支持者がコンパクトカー市場には極めて少ないのです。 一方でヴォクシーは、圧倒的ゴリゴリの装飾派。洗練派からは一切支持を得ることが出来ません。そのため、ステップワゴンに票が割れます。 装飾派と洗練派の二極化です。 しかもミニバンは腐っても日本ではファミリーカーであり、オラつく必要性に疑問を感じる消費者も多い。そのためフィットとはシンプル路線同士でも、訳が違うのです。

3人がナイス!しています

1

トヨタの圧勝です ホンダまたフィットの二の舞です ホンダ陣営は市場のニーズ読み間違えてます、多分日産はトヨタ似に寄せてきますね。ホンダはガラパゴス陣営です トップがダメですね、企画部も提案上げて通るんですから上も上ですし開発部も開発部です、ド派手フロントマスクは当分ニーズ続きます。

1人がナイス!しています

1

エリシオンやオデッセイユーザーを取り込もうとする意図は分かりますが、本当に全長が4800mmになるとしたら、ステップユーザーさんはどのように反応するのでしょうね。長すぎる!となって離れてしまうのか、それとも正常進化であると受け入れるのか。良い意味で殻を破るのがホンダ車であると思っているので、長さ的に5ナンバーにこだわったノアヴォクとの反応の違いが楽しみです。

1人がナイス!しています