回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/10 22:35

33回答

自分の家の宗派が分かりません。

葬儀 | 宗教223閲覧

1人が共感しています

回答(3件)

1

神仏習合の名残りが残ってる家もありますので、仏壇であっても神式だという家はあります。逆もあります。 お寺や神社と繋がりが無く、家族葬のように家族だけで葬儀を行う家もあります。 神式の祭壇に見えない祭壇もたまに見かけます。葬儀社は商売ですので宗教にこだわらない祭壇も準備されていますし、知識が無い宗教も扱っています。 また、新興宗教などでは仏式であっても神式であっても、仏壇や神棚や祭壇が違うことがあります。 お墓は、神式でも仏式のようなお墓にしている家もありますが、霊名か戒名か法名かでだいたい家の宗教がわかります。

1人がナイス!しています

1

元々、全国統一の神式の祭壇とかお墓とかは存在しません 神道は統一されていませんし、祭祀の流儀もバラバラです しかも江戸時代には寺請制度(檀家制)が強制され、神職・神主を含めてすべての階層が仏式で葬儀を行い、仏寺の檀家となって仏式の墓を建てて代々祀るよう命令されてます つまり、神式の葬儀や祭壇はなかったわけです 明治維新になり、藩主たちは知藩事に横滑りしましたが、保身のため、仏教を徳川幕府、神道を天皇=新政府と考え、檀家から抜けて神道に改宗した藩主も居ます。特に、岐阜や鹿児島に目だち、藩主以下武家の全てが神道に改宗し、領民も藩に習って一斉に神道に改宗したりしてます この時に藩主などの要望に応じて、仏式を模倣して神式の祭壇や墓が造られました。 古来からの文献などなく、江戸時代以前の継承などありません 神道は全国統一もされてないので、旧藩ごとに違っていたりしますが、元々仏教の模倣なので似たものも目立ちます

1人がナイス!しています

0

普通の仏壇で鏡もなく、線香や菊花や御飯や団子をあげたりするような神式も地方とか古い家にはみられますので、不思議なことではありません。なので神式ということで進めてよろしいと思います。