FGノットのすっぽ抜けについて。

補足

皆様からの沢山の、そして、長文解説ありがとうございます!感謝感激です!近場の方でしたら直接お会いして教わりたい&奢らせていただきたいくらいです。どれをベストアンサーなんて私が付けるのも変ですが、選ばないといけないので、締切間際に選ぼうと思います。

釣り974閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます! どれも参考にさせていただきます。 一番詳しく書いて戴いた方をベストアンサーとさせてください。

お礼日時:1/17 11:03

その他の回答(13件)

0

締めこんでもすっぽ抜けることはありますよ。 3年ほど前にPE1号にフロロカーボンリーダー5号で、あわせた時にすっぽ抜けました。 その後、何度も結ぶ練習をして分析したのですが、リーダーにPEをクロスさせるときに1回1回きっちりと弛みのないようにクロスさせていかないと、締めこんだ時に一番手前だけが締めこまれた状態になって、使っているうちにクロス部分の弛みが徐々に締めこんだ部分にも伝わってきて、緩んで外れてしまうようです。 動画で「クロスはあまりきっちり組まなくてもいい」って言っている人もいますが、僕は実証したので信じていません。 時間と手間がかかりますが、僕はPEをリーだーにクロスさせた後、リーダーを口で引っ張ってPEを張り、弛みをとるようにしています。

0

サビキでカゴやオモリが大きいならシャクリの時にチカラがかかったのかもしれませんね 締め込みはこんかぎりギチギチにするというよりも ある程度のテンションを一定に保って締め込むほうがいいらしいです 経験上最後のハーフヒッチでしくじると解けやすくなりますね

0

FGノットですっぽ抜けするのは、ただ単に締め込みが足りないのだと思います。どのような結び方をしているのか分かりませんが、編み込み途中で強く締め込んだりしてませんか?例えば、6回編み込んで、一旦締め込みを掛けると、その後10回編み込もうが、20回編み込もうが6回目以降の編み込みの部分は、締まり込みません。締め込みのキモとなるのは、編み込みが完了してから締め込む。リーダーと PEの本線だけで構いません。締め込んだ後すぐに固結び(エンドノット)をして下さい。 https://youtu.be/aLvEYkiC4Sk もしよろしければ見てください。簡単なFGノットの結び方です。リーダーが細いとハリがないので少し慣れが必要ですが、そんなに練習する事もなく簡単に出来ます。

0

切れる、すっぽ抜けるには何かしら必ず原因はあります。 SCノット等は細いラインが向かないですが、FGノットはどのラインでもある程度の強度は出せるはずなので、どこかの手順に原因があります。 よくある原因をいくつか書いておきます。 また、切れた。すっぽ抜けた。どちらかによって原因は異なりますが、今回はすっぽ抜けたであろう原因のみを書きます。 ・締め込みがあまかった。 →締め込みは両サイドに引っ張るだけではなく、いろんな方向にテンションをかけないといけないです。 ・編み込み回数が少ない。 →そのまま。FGの編み込みは意外と丁寧にやると思いますが、ハーフヒッチも必ず5回以上はやります。正直2回だけでも強度は変わらないですが、1/1000でも抜けるなら確実に5回以上やった方がいいです。 ・編み、締め込み時に重なっている →編み込み中や締め込み時にPEライン同士が重なっていると、どれだけ強い力で締め込んでも強度が落ちます。 ・ハーフヒッチの1回目が弱い。 →ハーフヒッチは1回目がちゃんと締めているかで強度が全く違います。むしろ1回目がしっかり締めていればあとはある程度数回巻けば強度がでます。 最後に焼きコブも作りましょう。 あるのとないのでは全然違います。 ちゃんとノットが組めていればいらないという人もいますが、ただで入れる保険だと思って作りましょう。

0

エンドヒッチが甘かったり、ノットの回数や締め込みが甘かった可能性がありますね。引っ張って確認してもしゃくってるうちに結び目が解けて...と言うことかもしれません。 ちょっと情報が少ないので不十分かもしれませんが下記項目を確認することをオススメします。 - ノットの回数は適正か?最低でも10回はやっておいた方が良い。 - 締め込んだ際にPEラインの色は濃くなってるか? - ヒッチは適正回数以上か?少なくとも3回はやった方が良い。 - エンドヒッチの巻数も3は欲しい。 - 各種ヒッチの締め込みでPEラインの色は濃くなってるか? ここまで書いてきてアレですが、アジ程度なら手数の多いFGノットじゃなくて仕掛けPE直結とか、ファイヤーノットとか手数が少ない結びでもいいんじゃ無いかなと思います。