創価学会は折伏教典で他宗派をボロカスに言っていますが、あまりにも浅はかな批判なので読んだ当時は馬鹿馬鹿しいと思いました。

宗教1,820閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

8人が共感しています

ベストアンサー

16

16人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

おっしゃるとおりです。 ありがとうございます。 他の回答者もありがとうございました。

お礼日時:1/16 7:35

その他の回答(4件)

8

創価学会の教義と言うのは、日蓮仏教であり、 時代がどのように変わろうと、本質的なものは不変です。 だから、古い折伏経典に書かれている本質的な内容は、 現在に受け継がれているといえます。 もちろん、弘教のあり方は、時代とともに変わるのは当たり前のことです。 ところで、質問文を読むと、「質問者は本当に、 折伏経典を読んだことがあるのか?」と疑問に思い、 また、「仏教のブの字も知らないのではないか」と不審に思いました。 これは悪口ではありません。 具体的に指摘すると、折伏経典では、他宗を批判しているところでは、 1つの宗派について、 「発生と歴史・教義と本尊・現状・破折」 というような項目を設定し、 客観的な事実を正確に記述しています。 例えば、質問者さんが、 「あまりにも浅はかな批判なので読んだ当時は馬鹿馬鹿しいと思いました」 と批判している「破折」の内容を見てみます。 浄土宗については、 1部分ですが次のように書いています。 『浄土の三部教は、方等部であり、四十余年の説で、権経方便の教えである。後八年の法華経こそ実経であり、釈迦出世の本懐である事は無量義経に「四十余年未顕真実」と、また方便品に「正直捨方便、但説無上道」と。しかるに、念仏宗の開祖たちは「捨閉閣抛」といって三部経以外の教えを一切、雑修雑行となして正法たる法華経を誹謗している』 これが、「他宗派をボロカスに言っています」ということに当たるでしょうか。 そして、この説明文に対して、「あまりにも浅はかな批判・馬鹿々々しい」 などと評価するのは逆に、あまりにも無知であるとしか言いようがありません。 世間の一般的な仏教関係者から見ても、この質問者さんの評価は、 あきれた的外れで、もの笑いにされるだけです。 とかく、このような無認識な創価学会批判が知恵袋には多くありますので、 十分に注意がする必要があります。

8人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

11

以前、知恵袋にこんな悩みの質問が投稿されました。 >妊婦の私に「なんみょうしないと奇形児が産まれる」という、創価学会の活動に熱心な母に悩んでいます。 この母親は創価学会の中では決して異端的な存在ではないと思われます。 折伏大行進時代(昭和30~40年代)の名残をとどめる創価学会員。 まだいるんです。かれらの口から飛び出る出る『トンデモ我田引水因果律』 私が聞いたものを挙げます。 ・『その昔、創価学会の勧誘を断った人が、ゴミ収集車の後部回転盤に頭を挟まれて亡くなったことがある。われわれは「仏の使い」だ。その「仏の使い」の言うことを聞かずにバカにするから、あのような悲惨な事故に巻き込まれたのだ』(70代男性) 会社の同僚の親族の葬儀が行われた時のことです。同僚の親族は曹洞宗の信者さんでした。弔問客の多くは、故人の信仰仲間である曹洞宗の信者さんと、われわれ会社関係者でした。私の部下二名が受付を担当したのですが、うち一名の創価学会員が、参列した曹洞宗の信者の『姿』を見て、小声でこう呟いたと言います。(もう一名の非創価学会員が教えてくれました) ・『坐禅なんかやってるから腕を落とすんだよ』(50代女性) こんな迷信を信じるのは高齢信者だけ(と思いたい)でしょうけど、いったん根付いた組織風土・宗風というものはそう簡単に変えることはできないのかもしれません。一部の創価学会員からにじみ出る陰湿さというか、排他的・攻撃的なところは連綿と受け継がれてるようですから。

11人がナイス!しています

9

質問者さんへ(当方自営で事務処理中の休憩時間です) 私も創価学会アンチです。貴方にベストアンサーも頂きましたね。その節は有難う御座いました。好きな趣味の事で、昨年の12月から知恵袋を利用し始めましたが、過去に創価学会から受けた迷惑や被害がありましたので、宗教カテにも質問回答をしてきましたが、倫理観のない双方の輩共が【単なる批判でなく嘘やデマを吹聴し合う、質疑応答】を見ていると【目糞、鼻糞を笑うの如く、どっちもどっちで】空しく感じます。 昨日までの3日~4日間に渡り、アイディー非公開の学会の妄信者(お解りかと 思いますが)と論戦を交わし【現実的に不可能な事を可能として、妄想の域から出られない者】を相手にしても何も変える事は出来ません。 私は先祖の墓が曹洞宗の寺にありますが、年二回の墓参り程度で、粗無宗教と同じです。 これからは宗教というものを、心から語り合える相手とのやりとりだけにするつもりです。時間を有意義に使う為です。 それでは

9人がナイス!しています

>昨日までの3日~4日間に渡り、アイディー非公開の学会の妄信者(お解りかと 思いますが)と論戦を交わし 何のことか全くわかりません。