回答受付が終了しました

なぜ石川県は日本海側に位置して雪が降るにもかかわらず信号機が横型ばかりなのですか? 石川県の隣の富山県と福井県の信号機は縦型ばかりです。

1人が共感しています

回答(5件)

0

確かに石川県は雪が降ります。 ただ積もらないんですよね。 降るけどとけるんです。 信号機を縦にしないといけないほど の降雪量ではないのです。 プライドとかではないですね。 そもそもプライドごときで 信号機を変えられないですし。

1

石川県には石川県のプライドというのがあります。簡単に言うと、「富山県や福井県とは一緒にされたくない」という変な見栄があるんだと思います。 別に縦型の信号機は雪の重さに耐えられるように開発された者なのに、ナゼそこまで片意地張るのでしょう?(笑)

1人がナイス!しています

0

理由は、他の回答者さまの言われているとおりだと思います。 信号機自体も、薄型のLEDタイプのものが多いです。つまり、発熱量の少ないタイプの信号でも雪に対して問題ないということです。 ちなみに、この前の「北陸で大雪」と言われた時、富山は街中でも40センチ積もったのに対して、金沢では10センチ程だったらしいです。

5

縦型が不評だったのと、白山の麓以外は高い山がないために積雪量が少なめだからです。実際、富山や高岡がガッツリ積もっていても、津幡や金沢市街へ出てくると積雪がほとんど無いというケースがざらにあります。 過去にも同様の質問があったので、検索してみてください。

5人がナイス!しています